絶対零度シーズン4(2020)

絶対零度(2020)1話で登場した天才子役の男の子は誰?|正体はまさかの人物

絶対零度シーズン4(2020)1話あらすじネタバレ・感想

2020年1月6日より放送開始した「絶対零度」シーズン4。

第1話で吉岡拓海(森永悠希)の子役時代として登場した男の子は誰なのか?と気になっている人も多いようですね。
 

ゆめ
ゆめ
めちゃくちゃ似てたけど、何て名前の子なの~!?

 
本記事では、写真の男の子が誰なのかについてまとめています。

1話で登場した子役の正体は森永悠希本人!


 
似てる~と思ったら、ガチのご本人だったようです。

ツイート内容から察するに、森永悠希さんも写真が使われることは知らなかったようですね。

まさかのドッキリ。
そりゃお茶を噴きだしても仕方ありません。

子役時代は劇団東俳大阪校に在籍!芸能界に入ったきっかけは?

 
森永悠希さんが子役になったきっかけは、4歳の頃に叔父が上手く撮れた写真を履歴書付きで芸能事務所に送ったこと。

そのため本人には芝居をするという意識がなかったようですが、11歳の頃に演じた「しゃべれどもしゃべれども」という映画の村林優役で大ブレイクしました。
 

その役柄というのが、

”勝気な性格のせいでクラスになじめず、落語を習ういじめられっ子の小学生”

という難しい設定だったのですが、当時の森永悠希さんは見事に演じきり、おまけに作中で桂枝雀さんのアドリブまで完全再現したことから天才子役と呼ばれるようになったそうです。

Twitterでの反応は?

知ってる人は、森永悠希さんに対するドラマ側のイジリを楽しんだようですね(笑)

スポンサーリンク

まとめ

 
絶対零度(2020)1話に登場した天才子役の正体は、森永悠希本人!

そりゃ似てるわけですよね、同一人物なんですから。

ゆめ
ゆめ
ずるいなぁ、もう(笑)

 
やたらと演技が上手いのも、納得ですね。

新人メンバーとして加わった吉岡が、今後どのような働きをするのか期待しましょう!

カテゴリ一覧