あなたの番です

あなたの番ですHulu特別編 扉の向こう【赤池家編】ネタバレ感想

あなたの番です

あなたの番です第3話放送後、Hulu限定エピソード扉の向こう502号室編が配信されました。

今回は赤池家のお話です。
 

ひつじ
ひつじ
赤池家って誰がいたっけ?
ゆめ
ゆめ
ほら~あの、車いすのおばあちゃんを嫁が介護してる家庭!

 
502号室の扉の向こうでは、かなり熾烈な嫁姑バトルが繰り広げられていました。

この記事では、あなたの番です「扉の向こう」502号室のネタバレと感想をまとめています。

あなたの番です「扉の向こう」502号室のネタバレあらすじ

あなたの番です「扉の向こう」502号室編©NTV
 
今回のエピソードは、吾郎視点で描かれています。

幸せそうな家族と定評のある赤池家ですが、扉の向こうでは─…?

元気がないパセリ

 
502号室に住む赤池吾郎は、大手商社マン。

世界を股にかけ、バリバリ活躍するつもりで入社したものの、任されたのは国内のパセリ関連部署でした。

以来、パセリ一筋30年。

自宅でもパセリを育て、名前をつけて世話するほど愛着を持っています。

 
そんな吾郎の近頃の悩みは、ここ最近なんだかパセリたちの元気がないこと。
 

吾郎がパセリの世話を焼いていると、散歩から母・幸子と嫁・美里が帰ってきました。

何やら険悪ムードな2人に、吾郎が「どうしたんだよ」と声をかけると、幸子はため息をつきながら手に持っていた飲料水を吾郎に見せました。
 

「美里さんが飲み物を買ってくれたけど、炭酸だったの。炭酸は骨を溶かすのよ」

「美里さんは、わたしの骨すら残したくないのね」

 
嫌味を言う幸子に、吾郎は炭酸が骨を溶かしたりしないよと諭しますが、幸子は納得がいかない様子。

美里は自分が買い与えたのではなく、幸子本人が選んだのだと言います。
 

それを聞いた幸子は、

「知らなかったのよ。でも美里さんは知ってて止めなかったんでしょ。同じよ」

と言い、さらに自分が悪者扱いされるのが納得いかないとヘソをまげて部屋へ閉じこもってしまいました。
 

ひつじ
ひつじ
いや、どう考えても悪者だろ…

 

うつむく美里に、吾郎は「お袋、炭酸嫌いみたいだからこれからは気を付けてあげて」と声をかけます。
 

すると今度は美里までもが「私が悪いんですか?至らなくてすみません」と泣きながら、通り過ぎていきました。

 
美里は専業主婦のため、日頃ほぼ付きっきりになって幸子を介護しています。

その裏では姑による嫁いびりが行われいるのですが、吾郎はそのことを知りません。
 

そのため、ベッドの横に飾られている花瓶をわざと幸子がはらい落し、あたかも美里にいじめられているかのように演技しても気付きもせず

むしろ美里はガサツな性格だから、もっと気を使えるようになってほしいと思う始末。

顔を隠して笑う幸子©NTV
 

ゆめ
ゆめ
顔隠して笑ってるのが、ほんとコワイ…

 

高血圧の幸子のための特製青汁

 
赤池家の食卓は、いつも薄味。

高血圧気味の幸子のために、なるべく塩分を使わない料理を心がけているからです。

食事の前に、幸子はいつも美里が「体のため」と作る青汁を飲むことになっています。

 
薄味の料理に、醤油をたらす吾郎を見て、幸子は付き合わせてごめんねと謝り

「たまには、揚げ物でも食べたいわよね」

と、おひたしを食べながらメンチカツを食べているフリを始めます。

メンチカツを食べるフリをする幸子©NTV
 
「ああ、メンチカツ。サクサク、ジュワ~」
 
と口にする幸子に対し、脂っこいものを食べたらお医者様に怒られますよとたしなめる美里。

 
すると、幸子の表情が変わり

「なんでわかってることをいちいち言うの!?」

「酷いわ、あんまりよ」

と美里を責めたてます。

 
横で見ていた吾郎は、美里に「気をつけろよ」と一言。

美里は「すみません」と目をそらします。
 

気を取り直して、食事を始めようとすると今度は箸を落とした幸子。

吾郎が取ろうとしますが、幸子は美里に取るよう指示します。

 
美里がテーブルの下にもぐると、幸子はおもむろに熱々のお茶が入った茶飲みを手に取り床へ落としました。

茶飲みを落とすところを目撃した吾郎©NTV
 

ひつじ
ひつじ
ガッツリ、落とす瞬間みてんだよなぁ~

 
お茶が跳ね、美里にかかります。

あまりの熱さに美里は驚いて「熱っ!」と叫びながら、頭をテーブルにぶつけてしまいました。

 
美里が台所へ箸を洗いに行く間、吾郎は幸子に大丈夫かと声をかけます。

立て続けに物を落とすことを心配している様子です。
 

それに対して「やだわ~、足だけじゃなくて手元までおぼつかなくなって」と白々しく答える幸子。

その様子を、台所から美里が怒りをたたえながら睨みつけるのでした。
 

ゆめ
ゆめ
旦那さん、しっかりしてよ!

 

嫁姑問題

 
我が家の平穏のため、自分にできることはないだろうかと思い立った吾郎は、PCを手に取り『嫁 姑』と検索をかけます。

すると、

『嫁イビリへの対処法』

『姑を殺したいほど憎んでます』

といった検索結果がずらり。
 

吾郎は顔をしかめ、さらに『仲良し』と付け加えますが…

嫁 姑 仲良しの検索結果©NTV
 
思っていたような結果が出ないことに、吾郎は世の中は我が家より病んでいると結論づけます。
 

しかし画面をスクロールしてみると、1つだけ良さげなブログがあることに気付きました。

『ある嫁と姑の仲良しブログ♡』

タイトルを見て表情を明るくした吾郎は、そのブログを開いてみることに。

すると出てきたのは、真っ黒な背景に血のような赤いフォントで彩られたホラーチックなブログでした。

ある嫁と姑の仲良しブログ©NTV
 
ブログの内容も、姑にたいする憎しみをぶちまけるようなものばかり。

吾郎は画面をそっと閉じると、我が家はまだマシだと一安心。

 
そこへ、美里がお茶を持ってやってきました。

「どうしたんですか?」と聞かれた吾郎は、とっさに

「パセリの元気がないから解決法を探していたら変なサイトに引っかかってしまった」と嘘をつきます。

 
変なサイト=いかがわしいサイト

だと捉えた美里は、自分が相手を出来ないせいで…と謝りながら台所へ戻ってしまいました。
 

ゴキブリポイポイ

 
日に日に、元気がなくなっていくパセリたち。

幸子の声にならない悲鳴を聞きつけた吾郎がリビングに顔を出すと、幸子はゴキブリが出たと大騒ぎ。

「美里さんは、掃除もまともにできないの!?」

と怒りまくっているところへ、美里が買い物から帰ってきました。

 
またもやネチネチと嫌味を言う幸子。

しかし、横で聞いていた吾郎は美里に対し「気をつけろよ」と注意します。

 
美里はグッと怒りを堪えると、全力でおどけながらゴキブリポイポイを買いに出かけました。
 
その様子を見届けた幸子は、涙目で「吾郎。わたしは美里さんが怖いよ」と訴えるのでした。

 

環境を変えることを決意

 
夜、目を覚ました吾郎はリビングからカタカタと音が聞こえることに気付きます。

そっと扉をあけてみると、そこには鬼の形相でPCに何かを打ち込む美里の姿が…。

 
吾郎が来たことに気付くと、美里は慌てた様子でPCを閉じました。

 
吾郎は、デイサービスや老人ホームを検討しようと美里に相談します。

しかし、話し合いの最中に後ろから気配が。

後ろを振り向くと幸子がドアの隙間から2人を睨みつけているのでした。

隙間から睨む幸子©NTV
 

ひつじ
ひつじ
だから演出がいちいち怖いってw

 
散歩に連れていけと言う幸子に従って美里は、真夜中の散歩へ出かけます。

 
見送った吾郎は、パセリたちに霧吹きで水を与えながら「平穏に暮らしたいだけなのになぁ」と話しかけ…

「変わらなくっちゃ」と立ち上がりました。
 

恨みつらみ

 
始めの一歩として、まずはデイサービスと老人ホームを調べてみようとPCを開いた吾郎。

すると、そこには「とある嫁と姑の仲良しブログ」の投稿画面が!
 

「あいつが書いてたのか…!」

 
衝撃の事実に、震える吾郎。

恐る恐る『特製ドリンク☆』というタイトルをクリックしてみると、

”味が薄い?

揚げ物が食べたい?

高血圧のお前に付き合ってやってんのは、こっちなんだよ!

ネチネチネチネチ嫌味ばっかり!

そんなお姑さんには~?

青汁にお塩たっぷり♡

特製血圧爆上げドリンクを召し上がれ♡”

 
恨みのこもった内容に、口を押える吾郎。

恐怖におののきながらも他の記事に目を通すと、

姑がゴキブリ嫌いだという情報をゲットしたので姑のベッドの下に大量のゴキブリポイポイを仕込んでいることや

姑の肩を持つ旦那も敵だから、可愛がっているパセリにあげる霧吹きに酢を混ぜていることなどが暴露されていました。

 
そこへ、美里が車いすに座りながら眠りこけた幸子を連れて帰ってきます。

「お母さん、寝てるときは可愛いんですけどね。ずーっと寝てればいいのに。あ、冗談が過ぎましたね」

とニッコリする美里。

しかし、吾郎の様子がおかしいことに気付くとパソコンに視線を移動させ

「パソコン使いました?」

と抑揚のない声でたずねます。

 
「…使ってません……」

吾郎は、絞り出したような小さな声で答えながら

俺たちはうまくいってるはずなんだ…

と現実逃避を始めるのでした。

あなたの番です「扉の向こう」赤池家編の感想

 
感想としては、とりあえず恐怖しかなかったです。

吾郎しっかりしてよって何度言いたくなったことか…。

まぁ、実の母親が自分の嫁をイジメてるなんて考えたくもない気持ちはわかりますけど、嫁としては絶望と怒りしかないですよね。
 

ゆめ
ゆめ
とりあえず美里に「気をつけろよ」って言うの、腹立った~
ひつじ
ひつじ
素で気付いてないというより、おかしいなって思いつつも波風立たせたくないって感じがしたよね

 
現実でも嫁姑問題ってよく聞く話題だし、実際に美里が運営していたブログみたいなの実在してそう…。
 

今回の扉の向こうを見る限りでは、美里が住民会のゲームで名前を書いたのは、幸子か吾郎どちらかってのが有力候補になりそうですね。

ふたり以上に殺したいほど憎む人がいると思えませんし。

多分2人とも殺したいほど憎いんでしょうけど、ゲームでは”1人の名前を書く”ってルールだったので、どっちの名前を書いたのか気になります。

短絡的に考えれば姑かなと思いますけど、旦那が助けてくれないってのも負けず劣らず憎悪の対象になりそうですよね。

 
そういうのも含めると吾郎の名前を書いたんじゃないかなと予想。

吾郎が死んだら幸子にもダメージ与えられるし、家の中で吾郎の目を気にする必要がなくなって復讐し放題ですからね…。

 
この辺の答え合わせが出来る日を楽しみに待ちたいと思います!

次の扉はどこが開くのか、楽しみです!

扉の向こうはHuluで視聴可能

 
『扉の向こう』はドラマあなたの番ですの特別編で、Hulu限定配信です。

住民たちの裏の顔が知れて、より深く登場人物の背景を知ることが出来ます。

Huluは2週間の無料トライアル期間があるので、気になった方は今すぐ登録して視聴しましょう!

Huluの無料登録方法と解約の手順
Hulu無料トライアルの登録&解約方法とメリット・デメリット|評判も調査!Huluには2週間の無料トライアル期間があります。 おそらく、この記事にたどり着いた方はHuluの無料トライアルに興味がある方だと...