知らなくていいコト

【知らなくていいコト】ケイトと尾高が別れた理由は?

知らなくていいコト

母親の杏南が亡くなり、落ちこんでいたケイトにプロポーズした野中春樹。
しかし一晩考えた結果「やっぱり無理です」と婚約破棄されてしまいます。

その理由は、ケイトが殺人犯の娘(かもしれない)だから。

ひつじくん

なんて殺生な……

元カレの尾高と別れた理由も同じなのでしょうか?

本記事では、ケイトと尾高の別れた理由を解説していきます。

尾高とケイトが別れた理由

週刊イースト内でも、かなりお似合いだと応援されていた2人。
いったいなぜ別れてしまったのでしょうか?

その理由は、意外なところにありました。

尾高と別れた原因はケイトの心変わり

別れたあとも親し気だった2人。
喧嘩別れだとか、浮気だとかの不穏な別れ方ではなさそうだな…と思っていましたが、別れた理由はケイトの心変わりだったようです。

尾高がノリに乗っていたカメラマンを辞め、動物カメラマンになってからなんとなく上手くいかなくなった2人。

尾高はケイトに結婚しようとプロポーズするのですが、当時のケイトは「誰とも結婚しない。そういうこという尾高さん嫌い」と言ってしまいます。

ゆめ

今のケイトが聞いたら、自分を往復ビンタしそうなセリフですね(笑)

尾高はこの日のことを”ケイトに振られた日”だと言っていたので、この日を最後に2人は別れてしまったのだと思います。
それからケイトは、新人の野中に乗り換え。尾高は別れた1年後に天草の女性と結婚しました。

尾高はどうして急にプロポーズしたの?

ケイトに結婚願望がないことは、尾高も知っていた模様。
それでもプロポーズしたのは無差別殺人犯の乃十阿が父親だと知り、ケイトを守ろうとしたのだと思います。

知りながら結婚する、というのが尾高なりの覚悟の表れだったのではないでしょうか。
家族になることで法的な繋がりを作ろうとしたのかもしれません。

スポンサーリンク

結婚する気のなかったケイトが心変わりした理由は?

この点に関しては、現段階で語られていないため推測になってしまいますが…

「結婚できるけどしない」のと、「結婚できない」のは全く別物だったということじゃないでしょうか。

結局のところ結婚しなくても側にいてくれる存在がいたからこそ、結婚しなくていいやと思えていたのであって、自分が殺人犯の子どもと知ってしがみつく相手が欲しくなったのかな…と思います。

母親を亡くしたばかりで、孤独感に耐えきれなくなった(つまりタイミング)もあるかとは思いますが。

ひつじくん

付き合う順番が逆だったり、タイミングが違えば案外普通に尾高と結婚してたかもな~

「知らなくていいコト」ケイトと尾高が別れた理由:まとめ

個人的には尾高とヨリを戻して欲しいですが、彼は既婚者……。
偽装でした~とかじゃない限り、ヨリを戻して終わるという結末はなさそうです。

話が進めば進むほど、尾高がイイ男で「なんで野中なんかに鞍替えしたの~」と聞きたくなります(笑)

すぐ近くにある幸せほど、見えないってやつなんですかね。
ケイトの恋愛模様がどのような結末を迎えるのか、とっても楽しみです!

カテゴリ一覧