知らなくていいコト

【知らなくていいコト】真犯人は真壁ケイト!無差別殺人の真相を考察

知らなくていいコト

本記事では、2020年冬ドラマ「知らなくていいコト」にて乃十阿徹が起こしたとされる無差別殺人事件の真相・真犯人を考察していきます。

殺人犯として逮捕され、25年間服役していた乃十阿徹ですが4話にて”犯行は認めたけど動機は語っていない”ことが明かされました。

ゆめ

当初から「冤罪じゃないか?」とネット上では話題になっていましたが、ますます誰かをかばっている感じが増してきましたね!

そこで管理人もあれこれ考察してみて、ケイトこそが真犯人なのではないかという結論に達しました。

その結論にいたった考察の経緯を紹介したいと思います。

乃十阿徹が起こした無差別殺人事件の概要

キャンプ場

まずは乃十阿徹が起こした無差別殺人事件の概要から、おさらいしていきましょう。

  • 犯行日:1990年夏
  • 事件現場:星の丘ふるさとキャンプ場
  • 殺害方法:ウォータータンクに毒草のハリヒメソウを混入し毒殺
  • 犯行動機:不明

ドラマ内では無差別殺人事件が起きたのは30年前と言われています。

容疑者として捕まったのは乃十阿徹。
杏南が尾高に”ケイトの父親”だと言った人物です。

乃十阿は犯行は認めたものの、動機は語らず25年ほど刑務所で過ごし、現在は自転車屋さんを経営しています。

ハリヒメソウは架空の毒草

ハリヒメソウは架空の毒草

ちなみに言うと、凶器?となるハリヒメソウは架空の毒草です。

そのため見た目・群生地などは不明なのですが…
ここではキャンプ場などに普通に生えているような草花を想定しています。

事件概要からわかる当時の状況

まずキャンプ場ということなので、乃十阿は誰かと一緒に事件現場へきていた可能性が高いです。

ゆめ

さすがに1人キャンプをするようなタイプには見えない(いや、してもいいけどさ…)

そして当時のケイトは2歳程度。

2歳といえば、普通に歩き回る好奇心旺盛な年ごろですね。

星の丘キャンプ場はガチなキャンプではなく、家族向けのキャンプ場っぽいのでケイト・杏南と一緒に来ていたとしても不思議じゃないのではないでしょうか。

そして今回の殺害方法は『毒殺』
毒殺は知識がないとできない殺害方法です。

ひつじくん

または、無知ゆえに引き起こされる事故。

もし乃十阿が犯人なら、知識を持っていたことになるでしょうし明らかに悪意があったことになります。それなのに犯行は認めて動機を語らないのは不自然すぎると思いませんか?

じゃあこれが、無知ゆえに引き起こされた事故だったとしたら…?

以下が、真犯人ケイト説の事件の真相と犯行動機です。

真犯人はケイト、その動機は?

事件当時のケイトは2歳。

2歳児となると足取りもしっかりしてきて、つま先立ちやしゃがむなどの行動範囲が広がる年齢です。

手先も器用になってくると言われています。

ケイトはハリヒメソウを見つけて、「綺麗」「可愛い」などの無邪気な理由で千切ってきたんじゃないでしょうか。

そして「水をあげなきゃ」と思って、ウォーターサーバーに入れたのかもしれません。

ゆめ

子どもって花好きだよね…

もちろん、純粋な子ども心で悪意はなかったはず。

だからといって、世間に真実を公表したらケイトも無事じゃいられません。

ケイトがハリヒメソウを入れた犯人だと知った乃十阿は、自分を犯人に仕立て上げることでケイトを庇ったのではないでしょうか。

杏南と乃十阿は不倫関係で、法的な親子ではありません。

だからこそ、関係さえひた隠しにすれば害が及ばないと思った…というところですかね。

スポンサーリンク

尾高は真実を知っている?

知らなくていいコト2話で杏南が尾高に対し、「あの人は殺人なんかする人じゃない」と言いきったシーンがあります。

ここだけ見れば信頼してるんだな…とも思えるんですが、乃十阿本人が犯行を認めている時点でこの発言に矛盾が生じますよね。「信じたくない」ならわかるけど、杏南のセリフは「してないと知っている」人の発言だと思います。

このことからも、杏南が真相を知っている可能性が高い(現場にいた)と考えられます。

尾高がニュースカメラマンを辞めたのは真相を暴きたくなかったから

尾高は杏南に事件の真相を聞いていたのだと思います。

というのも、4話でケイトに「なぜニュースカメラマンを辞めたのか」と聞かれた尾高は、こう答えていました。

人間関係がどうあろうと、追いかけるものは追いかける。それがジャーナリストだしニュースカメラマンだろ?

出典:知らなくていいコト第4話

このセリフの本当の意味は、”ニュースカメラマンである限りいつかケイトの真実を暴かなければいけない日がくるかもしれない。だから辞めた”なんじゃないでしょうか…。

知ってしまった真実を暴かずに済む方法が、ニュースカメラマンを辞めることだったのかもしれません。

凄腕カメラマンだったこそ、知っているのに黙っておくという選択肢はプライドが許さなかったのかもしれませんね。

尾高がプロポーズしたのは仕事を辞めさせたい気持ちもあったのかも

2人が別れるきっかけになった、尾高のプロポーズ。

ケイトもびっくりするほど急な出来事だったようですが、この行動の真意にはケイトを記者から遠ざけたいという狙いもあったのかもしれませんね。

ケイトが記者である限り、いつか乃十阿の事件を追う日がくるかもしれない。

だからと言って辞めろと言って聞くようなタイプでもない。
じゃあ結婚して、子どもでもできれば仕事どころじゃなくなるかもと考えたのかもしれません(ここは完全な想像ですが)

主題歌の「素晴らしき嘘」は全員がケイトを守るためについた嘘を表す?

ドラマ主題歌でもある『素晴らしき嘘』は、ストーリーに寄り添った歌詞になっているとのこと。

絵に描いたような月に 雲のインクがこぼれた
むき出しの心を 隠した僕のようだ

プライドが邪魔をして
息を潜ませた 牢獄の中

きっと誰にも白黒つけられない 何度も引き裂かれながら
素顔と仮面を 無意識にすり替えてゆく
本当のことはいつでも あなたと僕の中にある
この世界を敵に回しても 奪えはしない

正直さばかりが 正しいわけじゃないこと
みんな分かってるのに 正論を求めるんだ

モラルでさえ押しつければ
ナイフのように誰かを傷つけるんだ

そっと悲しくないと誤魔化すほうが 誤魔化さないよりも痛い
分かってる それなのに互いに強がり合って
『大丈夫』とおどけて笑う あなたの優しき嘘に
気付いてるから救われるんだよ

ひとつの答えじゃ生きづらい時代だろう
絆のカタチだってさ 人それぞれだろう
だからこそ僕ら 歩み続けるんだよ

きっと誰にも白黒つけられない 何度も引き裂かれながら
素顔も仮面も 二人にとっては真実
大切な想いは今も あなたと僕の中にある
この世界を敵に回してもいい 誰も奪えない

出典:素晴らしき嘘/flumpool

もしこの考察が当たってるのであれば、歌詞の内容にもしっくりくる気がします。

乃十阿がしたことは世間的に見て「黒」かもしれない。
それでも我が子を守りたいという気持ちは親なら誰でもあるでしょう。

正直に言うべきだったかもしれない。
でも、もし正直に言っていたら面白おかしく報道されてケイトの人生を台無しにした可能性も高いです。

ひつじくん

実際、5話の事件でも想像でいいから書けと岩谷が迫るシーンあったしな…

乃十阿も、杏南も、尾高も、それぞれの嘘でケイトを守っていたのかもしれません。

そうなるとこのドラマのテーマは「正しいことばかりが正義じゃない」といったところでしょうか…?

まだまだ憶測の域を出ませんが、自分なりには一番しっくりくる真相だなと思っています。

ゆめ

ドラマでの答え合わせが楽しみ!

カテゴリ一覧
RELATED POST
知らなくていいコト 知らなくていいコト

【知らなくていいコト】4話ネタバレ感想|無差別殺人事件の真相を探る?野中の動向があやしい!

2020年1月29日
ドラマと映画のネタバレ・考察・感想ブログ
4話では、少しずついろんな事柄が進展を見せ、目が離せない展開でした。 どこまでも愛に溢れてる尾高に引き続きキュンとしたり、野中にイラ …
知らなくていいコト 知らなくていいコト

「知らなくていいコト」2話ネタバレ感想|尾高とケイトのキスシーンに胸キュン炸裂!

2020年1月15日
ドラマと映画のネタバレ・考察・感想ブログ
お仕事ヒューマン系ドラマ「知らなくていいコト」2話を視聴しました! 今回の話でケイトの父親がどちらなのか、はっきりと明かされます。切 …
知らなくていいコト 知らなくていいコト

知らなくていいコト登場人物の年齢設定は?

2020年1月23日
ドラマと映画のネタバレ・考察・感想ブログ
本記事では、吉高由里子主演のヒューマン系お仕事ドラマ「知らなくていいコト」の主な登場人物たちの年齢設定についてまとめています。 原作もなく、公式相関図にも記載がない …