同期のサクラ

同期のサクラ6話でつくしを演じた子役は粟野咲莉!評判や過去の出演作品は?

つくし役を演じた子役
この記事を読んでわかること

・6話に出てきた子役の名前
・過去の出演作品や評判

同期のサクラ6話で火野すみれ相武紗季)のつくし役として登場したのは粟野咲莉ちゃんでした!

過去にも有名作品に多数出演しているため、Twitter上では「あの子か!」という声も多かったようです。

本記事では、粟野咲莉ちゃんのプロフィールや過去出演作品、演技に対する評判をまとめました。

つくしを演じた粟野咲莉ちゃんのプロフィール紹介

名前:粟野咲莉あわのさり
誕生日:2010年6月24日
出身地:東京
事務所:ジョビィキッズ

子供らしい感情の起伏、サクラのような芯の強さを兼ね備えた子どもを演じきった粟野咲莉ちゃん。
同期のサクラ6話登場時点では、まだ9歳というのだから驚きですね。

子役として活動を始めたのは2013年から。
事務所は、芦田愛菜ちゃんが所属するジョビィキッズです。

粟野咲莉ちゃんの過去出演作品は?

テレビ
 
粟野咲莉ちゃんは、過去にも何本かのテレビドラマやCMに出演しています。
ほんの一部ですが特に有名なのは、以下タイトル。

粟野咲莉ちゃんの出演作品
  • べっぴんさん(坂東さくら役)
  • なつぞら(奥原なつ役)
  • 監察医 朝顔(桜井早紀役)

 
NHK大河ドラマ『なつぞら』では、主人公の幼少期時代と杉山千夏役を演じました。

幼少期とはいえ主役ですから、それだけ期待されていたということではないでしょうか。

スポンサーリンク

粟野咲莉ちゃんの演技力に対する評判は?

 
粟野咲莉ちゃんの演技に関する評判はかなり良く、「天才」とまで言われています。

今回のつくし役も、サクラのような芯の強さと子供らしい感情の起伏がうまく演じられていました。

初登場だったにも関わらず、視聴者を魅了してしまう演技力の高さ!
今後も活躍に期待ですね。

カテゴリ一覧