映画

映画ペットのあらすじは?動物たちのドタバタコメディ!

ペット

飼い主が留守中にペットが何をしているのか?を題材にした映画『ペット

主人公は犬ですが、猫・鳥・うさぎなど様々な動物が登場するドタバタコメディです。

本記事では、映画ペットのあらすじを紹介します。

映画ペットの作品情報

作品概要

 
映画ペットは、2016年に公開されたアメリカのコメディ映画です。制作会社は『ミニオンズ』などを制作したイルミネーション・エンターテインメント。

クリス・ルノーとヤーロー・チーニーの共同監督で、マンハッタンとブルックリンを舞台に、飼い主が留守にしている間のペットの暮らしぶりを描いています。

出演キャスト

 
映画ペットの声優出演一覧です。横にスライドできます。

キャラ名/声優オリジナル版声優日本語吹き替え版声優
マックスルイス・C・K設楽統(バナナマン)
デュークエリック・ストーン・ストリート日村勇紀(バナナマン)
スノーボールケビン・ハート中尾降聖
ギジェットジェニー・スレイト沢城みゆき
クロエレイク・ベル永作博美
タイベリアスアルバート・ブルックス 宮野真守
ポップスダナ・カーヴィ銀河万丈
ケイティエリー・ケンパー佐藤栞里
メルボビー・毛井に反かぬか光明
ノーマンクリス・ルノー梶裕貴

 
さらに詳しく知りたいかたは、こちらの関連記事をご覧ください。

ペット
映画ペットの吹き替え声優一覧!登場人物も紹介。ペットたちの素顔が最高にキュートな映画ペット。本記事では映画ペットの登場人物と、オリジナル版・日本語吹き替え版それぞれの声優を紹介しています。...

映画ペットのあらすじ

 
小型犬のマックスは、マンハッタンのアパートで飼い主のケイティと2人暮らし。

毎日どこかへ行ってしまうケイティに寂しさを感じながらも、幸せな毎日を送っていましたが、ある日ケイティが保護犬デュークを連れて帰ってきたことで事態は一変します。
 

突然転がり込んできたデュークを受け入れることができないマックスは、なんとかして追い出そうと画策。

一時的にマックスが主導権を握ります…が。保健所に戻りたくないデュークも反撃し、散歩の時間を狙ってマックスを路地裏へ置き去りにしようと企みます。
 

しかし、そこは野良猫たちの住む路地裏で飼い犬のマックスとデュークは襲われ、首輪を奪われてしまいました

さらに運の悪いことに、首輪のないマックスとデュークは保健所の人間に見つかり捕らえられてしまいます。

このまま保健所行きかと思われた、そのとき…!

人間嫌いの元ペット軍団を名乗るスノーボールが、捕らえられた仲間を救出するため保健所の車を襲います。

マックスとデュークは「自分たちも助けて欲しい」と頼みますが、スノーボールは「人間のペットは助けない」とバッサリ。

焦ったマックスとデュークは「人間なんて嫌いだから首輪は焼き切った!」と言い張り、仲間アピールをすることで助け出してもらいますが…。

映画ペットの評価は?

 
『シン・ゴジラ』『君の名は。』等の大ヒット作と公開時期が重なってしまったものの、日本での興行収入は42億円を突破!

ユニバーサルスタジオの映画では、第7位を記録する人気作となりました。

ゆめ
ゆめ
ペットが題材だけに、親和性も高くて楽しめた!
ひつじ
ひつじ
実際にペットを飼っている人は、うちの子も…とか妄想できて、さらに楽しいかもな!

ただ、やはり良くも悪くも子ども向け映画と感じた人が多いようです。

またトイストーリーの動物版との批判も見受けられました。

ゆめ
ゆめ
個人的には、あまり気にならなかったです。言われてみれば、まあ似てる部分もあるかなー程度。

「あっ!」と驚くようなインパクトなどは正直ありませんが、捨てられたペット問題を押しつけがましくない程度に取り扱っていたりと、子どもへの教育としてはおすすめですよ!

ペット
映画ペットのネタバレ・感想|スノーボールが可愛いすぎ映画ペットは、飼い主が留守中のペットの日常を描いたドタバタコメディ。悪役のスノーボールも可愛くて、とても癒される映画です。本記事では映画ペットのネタバレと感想をまとめまています。...

まとめ

 
映画『ペット』は、人間とペットの在り方を考えさせてくれる作品です。

やや子ども向けではありますが、飼い主が家を空けている間のペットの日常はクスっと笑えるシーンがいっぱい。

最後もハッピーエンドなので、友だち・家族・カップルと楽しめますよ!