ニッポンノワール

ニッポンノワール7話ネタバレ感想・考察|清春には抗体がある?

ニッポンノワールあらすじ感想

ニッポンノワール7話を視聴しました!

今回の放送では、克喜が人体実験された理由や宮城の秘密が明らかになります!

ニッポンノワールとは一体何なのか?
なぜ碓氷元警察庁長官は孫の克喜を人体実験の被験者にしたのか…。

判明したことを元に考察などもまとめているので、ぜひご覧ください!

この記事の内容

・ニッポンノワール7話のネタバレと考察
・感想や視聴率
・次回予告動画とあらすじまとめ

ニッポンノワール7話あらすじ

警察の極秘地下組織・ニッポンノワール。
警察病院の地下に潜入した遊佐清春(賀来賢人)ら。その奥に現れたのは謎の実験施設で
あった。そこで清春が思い出したのは衝撃的な事実を口にする薫(広末涼子)の姿。一人息子の克喜(田野井健)はニッポンノワールの人体実験の犠牲になったという。
実験施設にたどり着いた清春の前には銃弾をも恐れぬ謎の工作員たち。そして、その奥から南武(北村一輝)たちも潜入を試みやって来る。三つ巴の果てに訪れる結果は――。
一方、克喜を保護していた深水喜一(笹野高史)と娘の咲良(夏帆)の元に突然大勢の捜査員が押し寄せ克喜を連れ去ってゆく。克喜の保護を命じたのは、克喜の祖父にあたり、薫の父でもある碓氷元警察庁長官(大和田伸也)だった。事件の鍵を握るとしてニッポンノワールの組織に監禁される克喜。と、その前に見たことのある意外な人物が姿を見せる!
徐々に明らかになりつつあるこの国に蔓延る闇。ニッポンノワールの謎。
――事態急転の第七話、開幕。

出典:ニッポンノワール公式

ニッポンノワール7話視聴率

テレビドラマの視聴率
 
7話の視聴率は6話より0.4%低下して6.0%でした。

これからクライマックスに突入し、視聴率が回復するか期待ですね。

ニッポンノワール7話ネタバレ

 
それでは早速、ニッポンノワール7話のネタバレを紹介します!
ドラマ未視聴の人は閲覧に注意してください。

碓氷薫の父親はニッポンノワールの一員

 
実験場でゾンビに囲まれていた清春賀来賢人)は、駆けつけた南武班の助太刀で無事に裏口から脱出します。
 

一方、喫茶店ボナーロでは碓氷元警察庁長官の指示で警官たちが押し寄せ、克喜を”保護”の名目で連れて行ってしまいます。

ボナーロには、いつの間にか監視カメラがつけられていました。

 
実験場を南武北村一輝)たちが制圧すると、すぐに証拠隠滅のための爆弾が作動しはじめ、全員退避します。

清春が裏口で立ち往生していると、車に乗ったファイター田中前川泰之)が現れ「乗れ!」と一言。
車で立ち去る途中、清春はゴミ捨て場に捨てられた才門井浦新)を目撃します。

 
車の中で清春は薫との記憶を思い出していました。
記憶の中の薫は、碓氷元警察庁長官はニッポンノワールの一員だと告げ、克喜を作り替えた張本人だと告白します。

ファイター田中の手引きで倉庫のような場所に連れてこられた清春。そこでは、南武が待っていました。

南武は公安部が執拗に清春を消そうとする理由に引っかかりを覚え、手を貸したと言います。
何か心当たりはないかと聞かれた清春は、記憶が少しだけ戻ってきたことを告げ

  • ニッポンノワールが人体実験を行っていること
  • 克喜が被害にあったこと

 
を話しました。

南武は「舐めた真似しやがって」と怒りながらも、清春にまだ口外しないよう口止めして帰っていきます。

碓氷元警察庁長官は清春を覚醒前に止めたがっている?

 
咲良から克喜が連れて行かれたと聞いた清春は、「何で黙ってた!」と感情的に怒鳴りつけます。

誘拐ではなく、碓氷元警視庁長官に保護されたから大丈夫だと諭す咲良ですが、正体を知っている清春は助けに行こうとします。
そんな清春を「もう才門さんもいないんだよ」と引き止める咲良。

才門が亡くなったことは、名越に聞いて知っていたようです。

 
清春に克喜が連れて行かれたことを電話で知らされた南武は、碓氷元警察庁長官のもとへ向かいます。

南武は碓氷元警察庁長官から

  • 十億円の在りか
  • 薫を殺した真犯人

 
の発見を条件に、刑事部長のポストを与えると約束されていました。

さらに清春を捕まえれば、その後のキャリアも保証すると続ける碓氷元警察庁長官。

南武はそこまでして清春を捕まえたい理由は、以前話していた”清春の覚醒”とやらが関わっているのかとたずねますが、知らなくていいの一点張りです。

 
南武は見返りはニッポンノワールの存在が明るみになっても変わらないのかと切り出し、碓氷元警察庁長官の向かいに腰かけて「全貌が掴めそうなんです」と話します。

薫がニッポンノワールについての情報を清春に託していたこと、その記憶を取り戻しつつあることを告げ南武が立ち去ると

「聞いたか?」

とつぶやく碓氷元警察庁長官。
すると奥の部屋から江國杉本哲太)が登場します。

碓氷元警察庁長官は「おそらく南武は遊佐清春と通じている」と言い、今は泳がせて十億円の在りかがわかり次第始末しろと続けました。

その会話を、先ほど座った際に取り付けた盗聴器で聞いていた南武は、「そういうことか…」とつぶやくのでした。
 

江國がニッポンノワールの映像を清春に見せる

 
宮城細田善彦)がボナーロに行くと、ちょうど芹那佐久間由衣)が彼氏と揉めていました。

新しい男がいるならもう構わないと言われた芹那は、たまたま居合わせた宮城を新しい男だと紹介し、頬にキスしてみせます。
宮城はすっかり芹那に惚れてしまったようで、恋煩いするのでした。

清春との関与を疑われ、捜査会議から締め出されてしまった南武班。
ゆいいつ会議に参加した南武がみんなに内容を伝えようとすると、江國が帰ってきます。

 
南武から江國がスパイだと聞いて暴走しかける清春。

そんな清春に南武は「もし奴らのやってることが実験じゃなくなったら、この国の在り方が大きく変わる」と警告し、絶対に暴走するなと念を押して去って行きます。

清春を見張るために倉庫へ残った咲良ですが、「間違いがあっても知らないからな」とベルトを外しだした清春の姿に逃げ出してしまいました。

うまく咲良を追い払った清春が向かった先は、江國の奥さんが入院している病院でした。

清春は江國の前で奥さんに向かって銃を構え、克喜の居場所を吐くよう迫ります。
江國は「俺に勝ったらすべて教えてやる」と言い、タイマンに持ち込みます。

しかし病み上がりの身体で勝てるはずもなく、あっという間に組み伏せられる江國。
本当の目的は至近距離まで近づくことだったようで、清春を押し倒すとスマホを取り出してNNの映像を見せました。

動画をみた清春は、またしても意識を失ってしまうのでした。

克喜は自分で人体実験を志願していた

 
芹那に告白するため、ボナーロを訪れていた宮城。
そこへ魁皇高校の生徒たち(真壁翔水越涼音熊澤花恋)がやってきます。

宮城に気付いた3人は立てこもり事件でお世話になった刑事さんだ!と話しかけますが、宮城はまったく覚えておらず「人違いじゃないか?」とキョトン。

 
生徒たちは絶対に人違いじゃない言いきりつつも、確かに前に話したときと随分雰囲気が違う…といぶかし気につぶやきます。

***

清春が目を覚ますと、見知らぬ部屋でした。
そこへ碓井元警察庁長官が現れ、「薫の父親だ」と自己紹介します。

 
清春は克喜の居場所を尋ねますが、安全な場所で保護しているから心配ないとしか返ってきません。

碓氷元警察庁長官は、清春に「この部屋に見覚えないか?」と問いかけ、ここは警視庁の別館地下5階にある「君たちを監視する部屋」だと続けます。

碓氷元警察庁長官は清春が記憶を取り戻したことを知り、どうやって思い出したのか知りたくて連れてきたようです。

清春が怒りをにじませながら「お前が克喜に人体実験したってことを知っている」と言うと、碓氷元警察庁長官は「少し語弊がある」と言い、

克喜は自分で人体実験を志願したと衝撃の事実を告げます。

 
実験前の克喜は本当に手がつけられないほど気性が荒く、たびたび暴れまわっていました。
根気強く話し合いで解決しようとしていた薫ですが、ある日あまりに聞きわけがない克喜を引っ叩いてしまいます。

そのとき克喜が取った行動は、台所から包丁を持ってきて「殺す」と睨みつける…というものでした。

刃物を向けられた瞬間に薫の心は折れ、実家に克喜を預けて2週間の出張に行ってしまいます。

 
元警察庁長官の家に預けられている間、克喜は薫の部屋で見つけた人格強制プログラムの資料を手に「母さんとの関係をやり直すために施術してほしい」と頼んだのです。

実験後の克喜は、いままでの人格が嘘のように素直で聞き分けのいい子どもへと変わります。

後になってその事実をしった薫はひどくショックを受け、自分が克喜を殺したと思いつめていました。

ニッポンノワールの実験の一部は人格強制プログラム

 
ニッポンノワールの行う実験にはいくつか種類があり、星良が関わったのは人格強制プログラムでした。

その内容は再犯率の高い未成年の犯罪者を対象に、これまでの記憶を消して新しい記憶を植えつけるというもの
 

新薬や脳へのウイルス感染を使って、感情の抑制と記憶の改ざんを行っていたようです。

薫は3年かかって、その事実にたどり着いたといいます。

***

未成年を使ったのは、脳が成熟する前のほうが適用しやすいからだと語った元警察庁長官。

実験のせいで、薫がどれほど苦しんだか知っているのかと怒る清春ですが、母親にすべて押し付けていたくせに都合のいいことを言うなと言われてしまいます。
 

元警察庁長官は感情を抑え込むなんて間違ってると主張する清春の言葉を詭弁だといい、

この国に必要なのは指導者の先導に従順な人間で、そういう人間を作るためのプログラムだと言いきりました。
 

克喜をサンプル扱いするセリフに頭が血が上った清春が掴みかかり、「克喜は俺の息子だ。俺が守る」と言うと

元警察庁長官は「君には無理だ。なぜなら遊佐清春は凶悪事件の容疑者だからな。君はすべての罪を被って、ここで死ぬ」と余裕気に返します。

清春のすぐ横で金属音が鳴り、視線をなげると銃を構えた江國が立っていました。

江國は二重スパイだった

 
元警察庁長官は、公安部と話はつけてあるから清春を撃ったら適当な場所に放置しろと江國に指示します。

……が、江國は指示に逆らって元警察庁長官に銃を向けました。
最初から裏切るつもりで南武の二重スパイをしていたのです!

 
それを合図に部屋へ南武と宮城がやってきます。
江國から連絡を受けて待機しており、一連の会話をすべて録音していたようです。

詳しい話は署で聞く、と元警察庁長官を連行しようとする南武。

清春は、江國がニッポンノワールの動画を持っていたのは才門から預かったからだと聞かされます。

 
一件落着かとおもいきや、突然笑い出した元警察庁長官は「これで終わりだと思っているなら、君たちは我々を過小評価している」と言います。

その直後、南武の携帯へ警視総監から着信が入り…
電話に出た南武は突然慌てはじめます。

そして観念したような声で「わかりました」とつぶやいて電話を切ると、元警察庁長官にICレコーダーを渡し、清春を喜志正臣殺人容疑で逮捕しました。

 
予想外の展開についていけない宮城が「どういうことですか?」とたずねると、

南武は警視総監直々にニッポンノワールの話は聞かなかったことにして清春を連行するよう指示されたと言います。

 
本来は射殺命令だったようですが、逮捕という形にしたのは南武のせめてもの悪あがきのようです。

宮城はニッポンノワールの被検体第一号だった

 
警察の闇を目の当たりにし、「いつか絶対にわたしがあなたを逮捕する」と怒る宮城。

そんな宮城をみた元警察庁長官は、最初に人格強制プログラムが適用されたのは2010年7月だと話し始めます。

被験者は当時20歳の青年で、小さな子どもを殺害して神隠しにあいました。

ここでいう”神隠し”とは、法で裁けない相手を秘密裏に処罰するニッポンノワールのことを指す隠語です。
 
元警察庁長官はそのとき神隠しにあった青年は人体実験を受けたと言い、そのときの被験者こそが宮城だと告げます。

 
宮城は人格だけでなく、名前も経歴もかえて別人として生まれ変わったのだそうです。

「そんなことあるわけないだろ!」

激しく動揺する宮城に、元警察庁長官は

  • なぜ月に一度、検査が必要なのか
  • なぜ親を覚えていないのか
  • なぜ記憶のそごが生じるのか

 
気になったことはないかと言い、宮城遼一はニッポンノワールに作られた人間だと突きつけるのでした。

Huluでニッポンノワールを一気見する

ニッポンノワール7話で判明したことまとめ

  1. 碓氷の父親はニッポンノワールの一員
  2. ボナーロには監視カメラが取り付けられていた
  3. 才門は死亡
  4. 宮城は殺人犯でニッポンノワールの実験体第一号
  5. 才門がニッポンノワールの映像を江國に託した
  6. 克喜は自分で人格強制プログラムを志願した

ニッポンノワール7話の感想

 
才門さん、本当に死んでしまいましたね。
ちゃっかり一命を取り留めたりしないかなぁと期待していたのですが。

また宮城が実験されているのでは?という憶測はSNS上で飛び交っていましたが、まさか元殺人犯で名前も経歴も作られたものだったとは!驚きです!

ゆめ
ゆめ
怪しいな…とは感じていましたが、まさかここまで重大な秘密が隠されているとは思いませんでした

 

江國がナイス二重スパイを演じて元警視庁総監の秘密を暴き、逮捕目前まで追いつめたときは「ついに!」と期待しましたが、あっさりと形勢逆転されてしまいましたね…。

かなり焦っていたようでしたし、電話の内容は南武の息子絡みでしょうか?

ここまで存在をチラつかせておいて無関係はあり得ないので、事件とどう関わっているのか気になります。

 
ついに逮捕されてしまった清春が、どう反撃するのか。
そして覚醒とは何なのか!来週の放送が楽しみです。

 
今回の放送後にHulu限定でエンディングに流れる電話シーンの音声入りバージョンも公開されたので、気になる人はこちらの記事もどうぞ。

ニッポンノワールあらすじ感想
【ニッポンノワール】エンディングのセリフをネタバレ!電話相手と会話内容まとめニッポンノワールの各話エンディングで流れていた、音声のない会話内容が明かされました。 本記事では、内容を要約しながら通話相手と会話...

要約した内容なので、ぜんぶ知りたい人はHuluに登録しましょう!
2週間無料なので、期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

管理人はかれこれ3年ほど契約してます。

Huluを2週間無料で試す

Huluの無料登録方法と解約の手順
Hulu無料トライアルの登録&解約方法とメリット・デメリット|評判も調査! 本記事では、Hulu登録歴2年以上のゆめがHulu無料トライアルの登録方法〜解約までしっかり解説! またHulu無料トライ...

ニッポンノワール7話の伏線や判明したことを元に考察!

 
7話を視聴して気になった点について考察していきます!

疑問1:3年A組時代の宮城はニッポンノワールの宮城と同一人物なのか

 

魁皇高校の生徒たちの回想では、ずいぶん陽気でチャラい雰囲気だった宮城。

今の宮城とは似ても似つかないうえに、本人も覚えていない様子…。
 
確か宮城といえば、ドラマ開始当初は清春のことを魁皇高校立てこもり事件の手柄を横取りしたと恨んでいたはず。

実際に3年A組にも郡司真人(椎名桔平)の部下として宮城が参加しています。

ということは何らかの不都合が生じて記憶を消されたのか、はたまた別人なのか

 
ニッポンノワールは外見も改造できると判明しているので、同じ外見の人間を作るのも造作ないかと思われます。
もしそうなると、真犯人のドッペルゲンガーを作ってアリバイ工作させ、薫を殺害…なんてこともできちゃうわけですが。

ゆめ
ゆめ
作られた人間は従順らしいので処分にも困らないでしょうし…
言ってて怖くなってきました

疑問2:清春の覚醒とは何なのか

 
何度もでてくる覚醒という言葉は何を指しているのか。

元警視庁総監は覚醒前に止めたいと言っていたので、何か不都合なことだと予想できます。

 
ニッポンノワールによる人格強制プログラムは新薬とウイルス感染によって、感情を抑え込み記憶を書き換える内容だったはず。

もしかすると、清春にはウイルスに対する抗体があるのではないでしょうか?
もしくは、別機関によって抗体を注入されたのかもしれません。

だから不安定な状態で、映像を見ることがトリガーとなり、忘れさせられたはずの記憶を思い出すのでは?
清春が記憶を取り戻していることを、元警視庁総監は知らないようでしたし…。

覚醒というのは抗体が完全に定着することを指しているのかもしれません。

疑問3:才門はなぜニッポンノワールの映像を持っていたのか

 
才門はニッポンノワールの真相を暴くため、片足を突っこんだ状態だったんじゃないかと予想しています。

それなりに信用も得ていて、わりと真実に近いところまで迫っていたのではないでしょうか…?

 
そのうえで密かに対抗手段として記憶を思い出させるカラクリを作り、清春に記憶を取り戻させていたのかもしれません。
催眠術が使える疑惑もあるので、その一種かもしれませんね。

ニッポンノワール~刑事Yの反乱~
ニッポンノワール2話で才門が口パクで言ったセリフを考察。清春が記憶喪失の理由も!ニッポンノワール2話で清春に口パクで何かを伝えた才門。その内容と、清春が記憶喪失になった理由を考察しています。...

疑問4:南武は警視庁総監に何を言われたのか

 
息子関連のことではないか、と予測しています。

公開されたエンディングムービーから、南武は息子の行方を突き止めることにすべてを捧げていることがわかるので、

捜索のため協力関係を結んでいる

可能性が高そうですね。これ以上首を突っ込むと、切りあげるとでも言われたのでしょうか。

または最悪のパターンを想定するなら息子は既に人体実験をされていて外見も変更済みのため、特定したいなら首を突っ込むなと脅されたとか…?

未成年かつグレていたようなので、強制対象にがっつり入ってそうですし。

ちなみに南武の息子は生きていれば20歳と言っていたので、2010年に20歳で強制を受けた宮城が息子という線はなさそうです。
(嘘をついてなければ…ですが)

ニッポンノワールあらすじ感想
【ニッポンノワール】8話ネタバレ&キャスト相関図|マスターが黒幕で清春覚醒?本記事では、ニッポンノワール8話ネタバレとキャスト相関図をまとめています。なるべく要点を絞って簡潔に紹介しているので、ぜひご覧ください。...

視聴者の感想や考察まとめ

ニッポンノワール8話はどうなる?あらすじと予告動画

ニッポンノワール8話のあらすじは、以下の通り。

警察の地下組織:ニッポンノワールが極秘プロジェクトとして行っていた人体実験。その最初の被験者は……宮城遼一(細田善彦)だった。
警視総監の命令を受けた南武修介(北村一輝)により身柄を拘束された遊佐清春(賀来賢人)。
これまでモザイクがかかっていたように失われていた記憶が次々に戻ってゆく…
碓氷薫(広末涼子)の一人息子であり、自身の息子でもあると分かった9歳の碓氷克喜(田野井健)は、母の愛を獲得するために自ら志願してこの人体実験を受けたのだという――。
碓氷政明(大和田伸也)の命令によりニッポンノワールの工作員らに連れ去られた克喜。眞木光流(矢本悠馬)が再実験を施そうと克喜に迫る。一方、克喜の身を案じながらも拘留され身動きの取れないままでいる清春。と、その清春の前に現れたのはガスマスクの男であった!その頃、衝撃的な事実を突きつけられた宮城は、未だに葛藤に苦しんでいて……。
歴史、メンバー、目的…次々に明らかになるニッポンノワールの全容。
そして第8話の最後には、ついに清春が黒幕に迫る。風雲急告げる第八話――開幕。

出典:ニッポンノワール公式

ニッポンノワール7話考察と感想まとめ

 
次週では、清春が脱走&人体実験されたのか否かがハッキリするようですね!

ここから反乱がスタートするのでしょうか?

またあらすじを見るに、眞木もニッポンノワールサイドであることが伺えます。

ガスマスクが登場し、克喜にまつわる何かを伝えるようなので実はガスマスクは味方…?
やはりニッポンノワールと敵対機関が存在している可能性もありそうですね。

カテゴリ一覧
RELATED POST
ニッポンノワール~刑事Yの反乱~ ニッポンノワール

ニッポンノワール1話ネタバレ&感想|名越のキャラがぶっとび過ぎてる!

2019年10月13日
ドラマと映画のネタバレ・考察・感想ブログ
次々と人が死んでいく『あなたの番です』に続くサスペンスドラマとして、注目を集めていた『ニッポンノワール~刑事Yの反乱~』の放送が始まりました …