ランチ合コン探偵

ランチ合コン探偵1話ネタバレ・ロケ地紹介|コメディ要素強めの1話完結型ドラマ

ランチ合コン探偵

1月9日から放送開始した「ランチ合コン探偵」1話を視聴しました。

第1話のサブタイトルは「呪われた部屋」
謎多き主人公・ゆいかが挑むのは新人社員の部屋で起こる怪奇現象について。

ゆめ
ゆめ
コメディ要素強めなので、軽い感じで観れます

本記事では、

  • 1話のあらすじとネタバレ
  • レストランのロケ地やメニューについて

 
を紹介します。

ランチ合コン1話で登場したレストランのロケ地は?

 
今回登場したお店は、東京都渋谷区にある「La Mensa jasmin

聖心女子大学のキャンパス内にあるレストランです。

ゆいかたちが頼んだメニュー


 
ゆいかたちが1話で頼んだメニューは、

  • キウイのグリーンすぎるサラダ
  • レモンライス
  • トリュフ&ポルチーニの贅沢クリームパスタ
  • 濃厚生姜プリン
  • ごぼうのティラミス

 
です!
オーガニックが自慢のお店みたいですよ!

ゆめ
ゆめ
この店のデザートなら罪悪感なく食べれそう
スポンサーリンク

合コン相手は?

 
本日の合コン相手は、

  • 築山亮介(佐野和真)
  • 早坂拓哉(太田基裕)

 
のふたりです。

サブタイトルの「呪われた部屋」の通り、早坂が入居した寮についての謎が提供されます。

築山亮介(佐野和真)


 
築山役を演じたのは、佐野和真さん。
とりあえず目力が凄い。
出演時は金髪?茶髪?ですが、個人的に黒髪がいちばん似合ってたと思う。

3か月前に入社したばかりの後輩・早坂を可愛がっている、一見いい先輩です。

早坂拓哉(太田基裕)

築山の後輩・早坂役を演じたのは、太田基裕さん。

中途採用で、3か月前に築山の働く会社へ入社。
寮に入りますが、立て続けに起こる怪奇現象に悩まされているようです。

ランチ合コン1話ネタバレ

失恋の傷を癒すためにランチ合コンへ!

 
ダイブツホームの経理部に中途採用でやってきた天野ゆいか山本美月)。

美人なのに、どこか不思議ちゃんな雰囲気が漂うゆいかですが、たった4人で回してきた経理部は救世主だと大喜び。

実際に仕事を任せてみたところ「経験なし」なのに手際よく仕事をこなし、経理部みんなを驚かせます。


 
午前中。

経費のことで経理部をたずねてきた営業部のエース社員・桜井建斗瀬戸利樹)にお茶を淹れるよう経理部長の亀田広木村祐一)から頼まれたゆいか。

自分のぶんも合わせて”2杯”という意味でピースする亀田を見たゆいかは、しばらく悩んだ後ぎこちなくピースを返します。

その姿に桜井は噴きだし、すっかり「気になる存在」に。

 
苦笑いした亀谷に「もういいよ」と言われたゆいかは、きょとんとしながら仕事に戻ろうとします。

しかしその途中で、同僚の阿久津麗子トリンドル玲奈)がスマホを見て動揺するのを目撃。
ゆいかは時計を見上げて今が10時であることを確認します。

 
麗子は彼氏から一方的にメールで別れを告げられ、動揺していたのでした。

 
入力作業を終えたゆいかは、麗子に声をかけます。
すでに定時を過ぎていて、経理部にはゆいかと麗子しか残っていませんでした。

ゆいかに言われて初めて、定時を過ぎていることに気付いた麗子は「もうこんな時間か……」とつぶやきます。

そのタイミングで、ブーッと振動する麗子のスマホ。
見るのをためらっている麗子に、ゆいかは「その男性とは別れたほうがいいと思います」と告げます。

 
なぜ自分がフラれたことを知っているのかと驚く麗子。
ゆいかは状況や情報から推理したと答え、元カレのプロファイリングをはじめます。

「彼は仕事が忙しい10時頃なら、電話してくることもないと踏んでわざと重い話をしたんです。

阿久津さんの気持ちより、自分の都合を優先する思いやりのない男性です。お別れしたほうがよろしいかと」

 
傷心中の麗子は、傷口をストレートにえぐってくるゆいかに逆ギレして帰ってしまいます。
その後ろ姿を不思議そうに見送るゆいか。

 
翌日。

出勤した麗子はすれ違う女子社員に片っぱしから「ランチ合コンしよう」と持ちかけます。

  • 夜はお酒が入るから、場が冷めても帰りにくい
  • 昼は時間制限があるからサクッと帰れる
  • 気になった男性とだけ、また会えばいい

 
といった感じで、昼間の合コンのメリットをアピールしますが「昼は無理」と惨敗。

すると落ちこむ麗子のもとに、さっそうとゆいかが登場し「私が行ってもいいですよ」と立候補します。
 

断ろうとする麗子ですが、相手側の男性から「楽しみにしてます」とメッセージが届いてしまい、仕方なくゆいかを連れて合コンへ。

合コン相手は佐野和真と太田基裕!


合コン会場となったのは、「La Mensa jasmin」というレストラン。

今日のお相手は商社マンで、麗子の友だちの友だちとのこと。
SNSで繋がっていて今回の合コンを開くことになったといいます。

 
彼氏を作る気満々の麗子は、冬なのにノースリーブ、ゆるふわヘア、華奢なネックレス、低めのヒールと戦闘準備バッチリ!(笑)

ひつじ
ひつじ
麗子は何と戦う気なんだ……?(困惑)
ゆめ
ゆめ
合コンは女の戦場よ……!

 

店の全身鏡でスタイルをチェックしているところに、合コン相手の2人が現れます。

築山亮介佐野和真)に声をかけられ、互いに自己紹介する麗子。

ゆいかも紹介してもらい、ぺこりと頭を下げます。
築山が連れてきたのは早坂拓哉太田基裕)という男性。

早坂を見た麗子は、一目でロックオンします。
 

ランチと謎解き

 
席に着くなり、腹の探り合いをはじめる男女(主に麗子と築山)。

グイグイ攻める築山とは対照的に、早坂は先輩の奢りだからついてきただけのようで、会話よりも料理や店の写真を楽しそうにパシャパシャ撮影します。

「SNSにでも投稿すんの?」

不思議そうな築山に、「SNSはやってませんよ」と答える早坂。

前菜がテーブルに置かれ、ひとまずランチをはじめる一同。
早坂をチラ見してアピールする麗子ですが、目が合った早坂は圧がすごいな!てかノースリーブ!?冬だぞ?と心の中で盛大につっこみます。
 

麗子はちょっと残念女子なのか、私を見てる!寒いけど頑張って良かったと勘違いするのでした(笑)


 
料理を食べた早坂は、店を予約した築山に「本当にいい店知ってますよね」と大絶賛。
 

早坂と築山は部署も年齢も違いますが普段から飲みに行く仲で、毎回築山が奢ってくれるそうです。

中途採用で3ヶ月前に入社したばかりの早坂と築山が、どうしてそんなに仲良しなのか気にするゆいか。

築山は同じ社宅マンションに住んでいるからだと答えます。

 
しかし早坂は「もう引っ越そうと思ってる」とぽつり。
理由を聞くと、気味の悪いトラブルが続いているというのです。
 

  • 誰もいないはずの部屋から何かの気配を感じる
  • 家にいる時だけ見計らったかのように、スマホに非通知着信が入る
  • 電話に出ると「ごめんなさい」と女性がエンドレスに謝り続ける
  • 真夜中にノックされ、確認しても誰もいない

 
気が休まらず、参ってしまいそうだと愚痴る早坂。

「もしかして、いわくつきですか?」

とゆいかが食いつくと、築山は「すごい!鋭いですね」と感心し、前の住人だった女性社員が失踪していることを伝えます。

 
仕事の電話だったら…と思うと非通知でも無視できず、相当追いつめられている様子の早坂。

まったく心当たりがないため声を録音して築山に聞いてもらったところ、失踪した女性の声と似ていたというのです。

気味悪がる麗子。
なぜかウエイターの鈴木龍之介坂口涼太郎)も、4人の会話にじっと聞き耳を立てます。

失踪女性は社内不倫していた

 
メイン料理が届き、「いただきます」と食べはじめる麗子たち。
しかし、ゆいかだけは何かを考え込むように俯き、料理に手をつけません。

ゆいかが狙うのはどっちの男性なのか探ろうとする麗子ですが、しばらくして「不気味な電話、深夜のノック……」と不敵な笑みをこぼすゆいかを見てホラーマニアかよ!と呆れます。

「女性は見つかったんですか?」

ゆいかの質問に、築山には「うちの会社の恥をさらすことになるから、誰にも言わないでくださいよ」と前置きして内部事情を話しだします。

失踪した女性は、営業部の部長と社内不倫していました。
未だ行方不明であることに変わりはないものの、事情が事情だけに意図的か事件かは判断が微妙なようです。

不倫というワードに目を輝かせる麗子。

ゆいかは「なるほど。少し事件を整理させてください」と髪をなびかせます。

次の瞬間、なぜか全員が刑事や警察官のコスプレ姿に変身!(笑)


 
「なんじゃこりゃ!?」とツッコむ麗子そっちのけで始まった「捜査会議」にて、失踪したA子と部長、そして早坂の関係性が洗い出されます。
 

  • A子……入社4年目の26歳。秘書室勤務。
  • 小野寺部長……妻子ありの46歳、単身赴任中で同じ社宅に住んでいた。
  • 早坂……小野寺の部下で、A子が失踪したあとの部屋に入居。

 

2人が不倫していたのは確かな事実で、失踪前に不倫現場の隠し撮り写真が会社に送られていました。

写真にはA子の部屋の前で、熱いキスを交わす2人の姿が……。

 
その後、A子は会社にこなくなり辞表だけが届いたといいます。

「マンションからも出ていったらしいです」

と話す築山に「らしい、とは?」とツッコむゆいか。
事件当時、築山は2週間ほどアメリカに出張していたため、あとから話を聞いたといいます。

「その間に私が、その部屋に引っ越してきました」と続ける早坂。

 
さらに事件には続きがあり、女性に続いて小野寺部長も失踪したといいます。
奥さんが行方不明者届を出していて、受理はされているが進展はないようです。

続く不可解なこと

 
「こんなの合コンじゃな~い!」

と叫ぶ麗子。やっと元のレストランに戻ります。

やっと戻った!と喜ぶ麗子ですが、築山はすっかり落ち込みムード。
ふたりが心中してしまったのではないかと心配しているようです。

前住人が死んだかもしれないと聞いて「やめてくださいよ」と怯える早坂。

麗子はなんとか合コンモードに戻そうと頑張ります。
しかし、ゆいかの「他にも変なことありませんでしたか?」という質問でまたもや事件の話に。

 
部屋に関することではないけれど、痴漢にあったと話す早坂。

満員電車でパンツの右ポケットに一瞬手を入れられたといいます。
すぐふり返ったものの、誰なのかはわからずじまい。

スリの可能性はないのかと訊ねるゆいかに、早坂はポケットには何も入れてなくて財布も取られてないと答えます。

突然寮の警報機が鳴ったこともあると話す早坂に、築山は「ごめん、あれは俺のせい」と謝罪します。

なんでも、オムレツを作った際に入れたアルコールが反応したとのこと。

「なるほど、他に奇妙なことは?」

さらに掘り下げようとするゆいか。
我慢の限界に達した麗子は、うっかりどすの効いた声で「おい!」と叫んでしまいます。

 
静まる店内。
麗子は慌てて取りつくろい、ゆいかをトイレへ連行。
そして「私は早坂さんだから、邪魔しないでよね」と釘を打ちます。

失踪ではなく殺人事件?

 
ゆいかたちが席に戻ると、早坂は店内の写真を撮っていました。
テーブルに置かれたスマホの待ち受け画面には、黒猫の写真が。

気を取り直して、ラストスパートをかけようとする麗子。ですが、またしてもゆいかに邪魔されます。

「築山さんは、早坂さんの部屋に入ったことがあるんですか?」

その質問に「ない」と答える築山。
酔っぱらった早坂を送ろうとしても、絶対入れてくれないと不満気に語ります。

 

そこへ食後のデザートが運ばれてきて、麗子は「謎解きは終りね」と締めくくろうとします。

しかし今度はウエイターの鈴木が笑い出し、「本当にA子と部長は失踪したのだろうか?」と切り出しました。

またしてもコスプレ姿になるゆいか達。

鈴木は、小野寺部長の奥さんが2人を殺して壁に隠したのだと主張します。
 

ゆめ
ゆめ
今起きていることは、すべて幽霊によるポルターガイストってことね

 
鈴木の推理を聞いたゆいかは頭を抱え、大笑い。

壁を壊すには数日かかるし、第一音でバレる。おまけに幽霊なんてものは、この世に存在しない!

もし未練がある人間が幽霊になるのなら、死因の1位、2位である病死した人だらけになって埋め尽くされてしまう。

「あなたの推理は間違っている!」

 
あっという間に言い負かされ、「覚えてろよ!」と捨て台詞を吐きながら走り去る鈴木。
 

ひつじ
ひつじ
何だったんだ……。
雑魚キャラかと思ったら、レギュラーっぽいし…

 
「やっぱり引っ越すしかないのかな……」

落ちこむ早坂に、ゆいかは「その必要はないかもしれません」とほほ笑みます。

結末ネタバレ:犯人は築山だった

 
いま社宅で起こっていることは、すべて心理操作を目的に人為的に起こされたことだと解説を始めるゆいか。

 
鍵となるのが「犯人はなぜ、社宅での不倫現場をピンポイントに抑えられたのか」

それは犯人がA子の部屋に盗聴器をしかけ、行動を把握していたから。

「盗聴器はまだ部屋にあるはずです。早坂さんが妙な気配を感じるのも無理はありません」

と話すゆいか。

犯人は事件のあと、すぐに盗聴器を回収するはずでした。
しかし思わぬ誤算が起きてしまった。

予想よりはやく、次の入居者が決まってしまったのです。

「さっさと回収しちゃえば良かったじゃない」

と訝しがる麗子。ゆいかは「出来なかったんです。犯人はアメリカに出張中でしたから」と築山に視線をうつします。

 
すべての犯行は、築山によるものでした。

A子に恋をしていた築山は、小野寺部長が部屋に入っていくところを目撃して「無理強いされているのではないか」と思い、証拠を手に入れるため盗聴器をしかけました。

その結果、2人が愛し合うことをしってしまった築山。

裏切られたような怒りがこみあげ、写真を隠し撮りして会社に送ったのでした。

 
最後まで築山を信じてかばおうとした早坂に、「お前はいい奴だけど、人を信じすぎだ」と言って去ってしまいます。

 
その後。
早坂から連絡をうけた麗子は、築山がすべてを告白し社宅を出たことをゆいかに伝えます。

早坂の部屋からは、ゆいかの言った通り盗聴器が発見されました。

しかし早坂も隠していた秘密がバレてしまい、厳重注意を受けたと言います。

「ペットの猫でしょ?」

答えを聞くより先に口にしたゆいかに、驚く麗子。

失踪した2人も、結局ただの駆け落ちだったようです。

 
そこまで話したところで、新たに早坂からメッセージが届きます。

それは「寮を出て彼女と同棲する」という報告でした。
ゆいかはSNSに投稿するわけでもないのに、楽し気に写真を撮りまくっていた姿で気付いていたようですが、一目惚れしていた麗子は愕然。

「彼女持ちは合コン来るな~!」

と麗子の怒りの声で締めくくられるのでした。

ゆいかは記憶がない?

 
今回の合コンで、ゆいかのことが気になりだした麗子は亀田に「何者なんですか?」と訊ねます。

亀田もあまり詳しくは知らないようで「過去の経歴は一切不明で、会長の特別枠採用」だと聞かされた麗子。
その会話を桜井がこっそり盗み聞きしていました。

 
仕事を終え退勤したゆいかが向かったのは、とあるクリニック。
白石律子(知念里奈)の診察をうけたゆいかは、「人間ってすごいですよね。記憶がなくても生きていけるんだから」とつぶやくのでした。

カテゴリ一覧