海外ドラマ

海外ドラマ「LOVE LIFE」1話ネタバレ感想|アメリカ圏の恋愛模様がたのしめる

lovelife

海外ドラマ「LOVE LIFE」は、主人公ダービーが最後の恋にたどり着くまでの恋模様を描いたヒューマン・ラブストーリー。

基本的に、1話ごとに相手の男性が変わる羨まけしからんアンソロジーものです。

1話目で登場するのは、なんとなくミステリアスな雰囲気のある男・オーギー。男友達にいたら、超気の合う間柄になれそうなタイプでした。

「LOVE LIFE」第1話のあらすじ

サラの恋人、ジムの誕生パーティーに参加したダービーはオーギーに出会う。

初対面にも関わらず意気投合した2人はその日のうちに肉体関係を持ち、翌朝連絡先を交換して別れるが、オーギーからの連絡は一向になく…。

ネタバレを読む

やきもきしながら連絡を待つダービーのもとにメールが届いたのは、5日後のことだった。

久しぶりの再会を果たした2人は一夜をともにし、ダービーはオーギーを上司の披露宴に誘う。
まさかの誘いに一瞬驚いた表情をみせるも、大喜びするオーギー。

出会ってから1ヶ月の間に2人の関係は急接近し、やがてお互いに用を足すところも鼻をかむところも、何でも見せ合うような付き合い方になっていく。

それなりに良好な関係が続いていた2人だが、しばらくしてオーギーがDC支社へ移動することになってしまい、行かないでと言えなかったダービーは「出発するまで一緒にいたい」と告げる。

オーギーと過ごす最後の夜でもある、披露宴の日がやってくる。
予定通りオーギーと参加したダービーは、パーティーを楽しもうと決めていたものの、平気そうなオーギーの態度に傷つき酒の勢いで感情を爆発させてしまう。

最後の夜に口論してしまった2人は無言でダービーの部屋へ帰り、ただぎゅっと抱きしめあうのだった。

翌朝、バス停まで見送りをしたダービーは「さよなら」と言葉をかわしてオーギーと別れる。

寂し気な表情で涙をこらえるダービー。
その横を、大きなおなかを抱えた未来のダービーが通り過ぎていく。

「LOVE LIFE」第1話の感想(ネタバレ有り)

ジン・ハ演じるオーギーがミステリアス!

カラオケパーティーでナンパして、あれよあれよと家に転がりこむっていうかなりのプレイボーイだったオーギー。

びっくりしたのは、散々やることやっといて2人がまだ交際していなかったってこと。

「恋人のような振るまいをしていた」っていうアナウンスが流れたときは、ちょっと脳内処理が追いつかなくて頭にクエスチョンマークが並んだ。

でもこれ、日本の感覚でいくとただのクソ野郎だけど、アメリカ圏はわりと普通らしい。

こういうの聞くといつも思うんだけどアメリカ圏には、いわゆるメンヘラっていないんだろうか。
やることやって「これからもフレンドとしてよろしく~!」とか言ったら、血祭り待ったなしの予感しかしない。

ひつじくん

そしてダービーはメンヘラ臭ぷんぷんするっていう。

結局「愛してる」って言い合いはしたものの、付き合わずにお別れすることになった2人。

さすがに用を足すところは隠して欲しいって思ったけど、あんだけオープンだと気楽でノンストレスなお付き合いができそう。色気はないけど(笑)

もしオーギーがワシントンに移動にならなければ、自然な流れでいいカップルになれたんだろうなー。

友達としては性別を超えた友情を確立できそうだけど、恋人としてはどこか掴みどころのない彼でした。

意外とせかせかしてしてない

なんせ1話ごとに男性が変わるタイプのドラマだから、結構つめこまれてたりするのかなと心配だったけど意外とそんなことはなく。

40分程度のストーリーで語りきる内容としては、いい感じのボリューム感でした。

ちょうど腹八分に収まる感じ。

どっかりしてないので、1話完結型としてサクサク観るのに向いてそうです。

未来のダービーが登場!

最後に妊婦のダービーが出てきて、一瞬「えっ、どういうこと?」って混乱したけど単純に未来のダービーちら見せってことですかね。

いったい誰の子なのか。

現時点でのダービーは”お母さん”とはほど遠い感じなんだけど、これからどう変わっていくのか楽しみです。

カテゴリ一覧