海外ドラマ

海外ドラマ「LOVE LIFE」第8話|転落の一途をたどるサラ

lovelife

海外ドラマ「LOVE LIFE第8話のあらすじと感想です。

思ってた以上に、サラが重症でした。

まあジムと別れて何もかもが変化してしまったわけだし、仕方ないっちゃ仕方ないのかなとも思うけど……。

ラストは、あげてあげて最後にズドーンと落とされた感じでした。

8話「サラ・ヤン」あらすじ

マロリーの婚約祝いパーティーのため、女だけで遠出したダービーたち。

だがジムを失い人生の分岐点に立たされたサラはコカインを摂取してハイになったり、よなよな抜け出して飲酒運転したり、自暴自棄な行動をくりかえす。

サラの危うさに気づいたダービーは、立ち直らせようとするが…

「LOVE LIFE」8話の感想

それぞれに歩き出す登場人物たち

マロリーは婚約、ダービーは昇進して順中満帆な人生を歩む一方で、恋人と仕事を失くしたサラは、手当たり次第に男をとっかえひっかえする生活を送っていました。

今回は結構「対比」する形で描かれていましたね。

例えばダービーとサラが同じ写真を見ているんだけど、サラのiPhone画面はバッキバキに割れてたり…

ダービーが綺麗なオフィスで優雅に仕事しているとき、サラは小汚いトイレみたいなところで男と過ごしてたり。

なんかいろいろと、余裕がないのがみて取れる図でした。

サラとダービーが決裂?

サラがストリッパーの給料を盗んだことで騒ぎになり、いよいよヤバイところまできてると気づいたダービー。

せっかくの祝福ムードをぶち壊されたマロリーは放っておけばいいと見捨てますが、ダービーだけはサラを見捨てませんでした。

ゆめ

ダービーみたいな友達をもてて幸運だね

心身ともに元気じゃないときでも寄りそってくれる友人は、本当に貴重だと思う。

最初は腹を割って話そうとするダービーを鬱陶しそうにしていたサラですが、次第に胸のうちを吐きだし、最終的には明日リハビリ施設に入院するという約束をかわします。

当たり前のように自分の人生の一部に入っていたジムを失って、仕事も失って、周りの友人は結婚したり昇進したり前に進んでいる…って状況じゃ絶望する気持ちもわかる気がする。

特にこれまでの人生が満たされていたからこそ、その落差は凄まじかったんだろうなぁ。

ジムとの別れもお互いに嫌いあって、とかじゃなくてタイミングのすれ違いだし。ちゃんと話し合いもできないまま別れて、気持ちが置いてけぼり状態なんでしょうね。

ま、ともあれリハビリ施設に入ることになったし、ひとまずは安心かな…と思っていたんですが翌朝目を覚ましたサラは昨日のやりとりを一切覚えていませんでした。

ひつじくん

まじかよ

まさかの展開すぎて、ほんと開いた口がふさがらない状態になりましたが、思いかえしてみれば確かに店で隠れて酒飲んでたわ…。

おまけにトイレで薬もキメてたわ…。

これにはダービーもメンタルやられて、今起きてリハビリ施設に行かないなら終わりだと告げます。

画面の向こうで頼むから、頼むから友情を失いたくない一心で起き上がってくれ……!って願ったけど結局サラは起きず。

涙目で去っていくダービーの姿が、ほんと切なかった…。

どんどんボロボロになっていく友人を見ているのはツラいよね。

でも、やっと治療するって言ってくれてホッと安心したところにコレだもん。

ゆめ

ダービーにもマロリーにも見放されて、サラはどうなっちゃうんだろう。

まあ、マロリーとダービーが本気で見捨てるとは思えないし9話もリハビリ施設のくだりが出てくるのかなと思ったりもするけど。

はやく立ち直ってくれるといいなぁ。

もう一度、この光景がみたい。

カテゴリ一覧