海外ドラマ

海外ドラマ「Love Life」は最高にキュートな恋愛ストーリー|あらすじキャスト紹介

Love Lifeは、これまで経験してきたどんな恋も、「最後の恋」にたどりつくために必要な出会いだったというメッセージをテーマに手がけられたラブストーリー。

主人公のタービーを中心に、1話ごとに1つの恋愛がくり広げられます。

1話ごとの長さは、平均して30分程度。

その短い時間で出会い~別れまでが描かれるため、かなり淡白なものになるのでは?と思いきや、すっかり感情移入してしまうほどの濃密さです。

本記事では、そんな「Love Life」の魅力やキャストについて紹介しています。

「Love Life」作品情報

ジャンル:アンソロジー、ラブコメ
シーズン数:1
放送チャンネル:HBO Max
放送期間:2020年5月27日~放送中
主演:アナ・ケンドリック

シーズン2の製作も決定済み。
まだ配信時期は明らかにされていませんが、予想では2021年の春~夏頃ではないかと噂されているようです。

あらすじ

人間関係の構築が苦手なダービーは、それなりの恋愛経験があるにも関わらず誰とも真剣になれないことを悩んでいた。

自分を飾らず、ありのままで愛してくれる人と真剣な交際をしてみたい。

そう願うダービーは、とあるパーティーでオーギーと出会い……。

『Love Life』は主人公のダービーが運命の相手と結ばれるまでの恋愛模様をえがいたアンソロジーシリーズ。

ゆめ

基本的に、1話ごとに交際相手が変わっていきます!

なんとなく『セックス・アンド・ザ・シティ』をほうふつとさせますが、『Love Life』はいい意味で平凡なため、感情移入しやすいです。

1話完結型なので、さくさく~っと話が進んでいくわりには観ていてあっさりすぎず、くど過ぎず…のいい塩梅をたもっているのも高ポイント。

スポンサーリンク

キャスト

ダービー・カーター(アナ・ケンドリック)

この投稿をInstagramで見る

indoor kid ☀️

Anna Kendrick(@annakendrick47)がシェアした投稿 –

主人公のダービー役を演じるのは、「トワイライト」のジェシカ役や「マイレージ、ライフ」のナタリー役などを務めたアナ・ケンドリック

史上2番目の若さでトニー賞を受賞した経歴をもつ、実力派女優です。

彼女が演じるダービーは4歳のときに両親が離婚して以来、それぞれの家族のもとを行き来していたという、ちょっと複雑なバックグラウンドの持ち主。

そのため人付き合いはやや苦手な傾向にあり、素を出せずに悩んでいます。

相手に合わせる能力にはたけているため、恋愛経験はそれなりに豊富なのですが自分自身に自信を持てないため、クヨクヨしがちな性格です。

サラ・ヤン(ゾーイ・チャオ)

ダービーのルームメイトであるサムを演じるのは、ゾーイ・チャオ

中国系アメリカ人の父親と、アイルランド系イギリス人のルーツを持つ母親の間に生まれました。

カリフォルニア大学サンディエゴ校で、美術学修士号を取得しています。

「Love Life」のほかには「ストレンジャーズ」や「ダウンヒル」にも出演。

2020年12月11日に公開予定の「ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢」ではダコタ・ジョンソンの親友役を演じました。

ゾーイが演じるサムは、ころころ相手が変わるダービーと違ってボーイフレンドのジムとは長いお付き合いを進行中。

かなりさっぱりした性格で、盛り上げ上手。ダービーとは親友で、お互いの人生を見守る仲です。

ダービーが恋愛で暴走しかけたときは、時に優しく時にズバッとアドバイスをしてくれる頼れる姉貴のような存在。

ジム(ピーター・ヴァック)

サムの恋人役を演じるピータ・ヴァックは父親が監督、母親がデザイナー、妹が女優というクリエイティブな一家の長男。

本名は、ピーター・S・ブラウンというそうです。

「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」「ブラックリスト」などにもゲスト出演しています。

ピーター演じるジムは、家族を大切にしている男性。おおらかで、サムの周りの人間も大切にします。

ダービーが1話で交際するオーギーは、会社の同僚です。

マロリー・ムーア(サーシャ・コンペア) 

マロリー役を演じるのは、サーシャ・コンペア

子どものころから演技や製作について学びつづけている、情熱と忍耐力の持ち主。

最近はダニエル・ラドクリフが主演を務める「Miracle Workers」で主要メンバーを演じるなど、着実にキャリアを形成している女性です。

そんなサーシャが演じるマロリーは、バカ正直という言葉がぴったりな性格。

レズビアンという一面も持っており、サラとは恋愛観が多少異なるシーンも多いです。

恋愛アドバイスのぶつかり合いになると大抵はサラが勝つのですが、ダービーはどちらの意見も尊重しています。

Love Lifeの魅力

魅力を感じた点
①登場人物たちの友情があたたかい
②スピーディーなのに濃密な恋愛
③毎回男性陣が入れ替わるので目新しさがキープされる

気になった点
①大事件などの急展開はむかえない

友情が暖かい!

Love Lifeの大きなテーマは恋愛ですが、登場人物たちの終わりなき友情にもグッとくるシーンが多いです。

むしろどんな大恋愛も1話で関係が終了してしまうからこそ、友情の力強さが強調されています。

物語のほとんどはダービーと、そのお相手に焦点があてられているため友人たちの登場時間は少ないのですが、その少ない時間だけで十分に満足できるくらい濃密な友情が描かれています。

ゆめ

ただ抱きしめているだけなのに、尊ささえ感じる……

スピーディーなのに濃密な恋愛

1話につき1つの恋愛が描かれるスタイルなので、視聴前は「ドタバタするだけで薄っぺらい感じになるんじゃないの?」なんて思っていました。

そんなわたしが、視聴後に「えっ、まだ1話?」と目をひんむいたくらいにはかなり綺麗で上手にまとまったストーリーです。

あっさり過ぎず、くど過ぎず、かといって展開を急ぐような忙しなさも感じさせない自然な満足感があります。

ひつじくん

1つ1つの描写に無駄がない!

1話完結型なので、さくっと観やすいのも魅力のひとつです。

毎回変わる男性陣

ダービーの恋愛相手は毎回変わるため、物語がはじまるたびに「この人と、どんな恋愛をくり広げるんだろう…?」という妄想がはかどります(笑)

相手役の見た目や性格も、結構バラバラなので推しキャラが見つけやすい!

個人的に好きだったのは、第1話で登場するオーギー。

開けっぴろげな恋愛をするわりには、どことなくミステリアスな雰囲気を漂わせる不思議な男性でした。

1話目で出てきたので、「すごくいい関係っぽいけど、絶対に別れるんだよなぁ……」と思いながら視聴したのもいい思い出です(笑)

スポンサーリンク

まとめ

このドラマのいいところは、どんな恋愛も最後には肯定しているところ。

恋愛経験が多ければ多いほど、思い出したくない恋愛を体験することもあると思いますが「それも1つの大切な経験だったんだよ」と教えてくれます。

すぐに想いを消化するのは無理でも、いつかそう思えるように前を向くきっかけを与えてくれる……そんなドラマです。

「Love Life」はHBO Maxで配信中。

また10/15(木)22:00~スーパードラマチャンネルでも、配信されているのでチェックしてみてください!

※この記事に記載されているすべての情報は、執筆時点での情報です(2020.10.28)

カテゴリ一覧