GONE(ゴーン)

海外ドラマGONE(ゴーン)第7話のネタバレ&感想|ビショップの後悔

GONEキャストメンバー

海外ドラマ『GONE(ゴーン)』は過去の誘拐事件の関係者たちが、新たな誘拐事件を解決していく1話完結型ドラマ。

第7話では、ビショップの過去が語られたり元カノが出てきたり…と恋愛的な要素が盛り込まれている回です!
 

ユメひつじ
ユメひつじ
といってもキャラがキャラなので、さらっとですけど

 

この記事の内容

・7話の主要登場人物(キャスト)
・ゴーン7話のネタバレ
・ゴーン7話の感想

海外ドラマGONE(ゴーン)の主な出演者・キャスト

■キット・キック・ラニガン(レヴェン・ランビン)

6歳の頃メルに誘拐され、5年後にFBI捜査官のフランクによって救出された。

もう二度と同じ目に合わないために射撃・体術などを磨き、自分の道場を持つほどの腕前に。

救出から15年後、フランクのスカウトで誘拐・行方不明事件を中心に取り扱うFBIチームのメンバーに加わる。

ノアといい感じだけど、あと一歩が踏み出せない。

■フランク・ノバク(クリス・ノース)

FBI捜査官でキックやその他チームメンバーを救出した張本人。

行方不明や拉致事件を中心に扱う捜査チームを作り上げ、率いている。

■ジョン・ビショップ(ダニー・ピノ)

元陸軍。現在はキックの相棒。
なかなか優れた体術の持ち主。木にもスイスイ登っちゃいます。

誘拐事件についての過去が明らかに。

■ジェームズ・フィンリー(アンディ・エミンタス)

幼少期に誘拐されたところをフランクに助けられた。
ハッキングの才能があり、その腕を買われてフランクのチームへ仲間入り。

自分が誘拐被害者ということもあって、被害者を助けたいという想いが強い。

■ケネディ(トレイシー・トムズ)

キックを救出したとき共に突入したFBI捜査官のひとり。

■ノア(クリストファー・オシア)

キックの学生時代の友人。

誘拐事件に巻き込まれたキックに対し、ゆいいつ普通に接してくれた人物。

海外ドラマGONE(ゴーン)7話のネタバレ

事件発生:甘い雰囲気からの恐怖!

 
今日1日は仕事も何もかも忘れて、夫婦水入らずの時間を楽しむためにキャンプへ来ていたとある夫婦。

やさぐれひつじ
やさぐれひつじ
冒頭から、熱~~いキスを何度も見せつけてくれます。
…ケッ。

 
しかし、テントの中でいい雰囲気になってきたとき、外から物音が…

 
テントに人影がうつり、異変に気付いた夫が「誰だ!」と叫びますが、相手は声を発しません。

妻が慌てて警察に電話をかけますが、

SOSを伝える前に、人影は静かにナイフらしきものを振り上げて、テントをかっさばき─…

キックとノアのもどかしい距離

午後9時30分。

誰かが家のドアをノックし、小窓から外を確認したキックは急いでドアを開けます。

訪ねてきた人物は、ノア。

ノアの名前を呼ぶキックの声が、聞いたことのないトーンでしたw

恋してるねぇ(ほのぼの)

 
2人は外に出かける予定でしたが、「いつも外食だから家で食べよう」と思ったノアがご飯を持参して訪ねてきたのでした。

初訪問でキックの飼い犬・ブルースを触ろうとするノアに

「知らない人は嫌がるから気を付けて!」

とキックは注意しますが、ブルースあっさり陥落。

犬のブルースを触るノア
 
安心しつつも、ちょっと複雑そうなキック。

わかる、わかるよ、その気持ち。

普段人になつかない子があっさり自分以外に懐くと寂しいよねw

 
ご飯を食べ終え、デザートにフォーチュンクッキーを食べながら高校時代の思い出話に花咲かせるふたり。

ユメひつじ
ユメひつじ
フォーチュンクッキーとは、中におみくじが入ってるお菓子だよ!

 
キックのおみくじには「近々、賭けに出ることになる」と書かれていて「あなたのは?」とノアに問いかけます。

するとノアは「近々、美人にキスされる。─いや、キックされる」

と返し、ご要望通りキックされます。

笑いながらノアを蹴るキック
 
それに対してノアは「キスのほうがいいな」とキックにキスをし、キックも一度は受け入れますがすぐに待ったを入れました。
 

何度も謝るキックに、ノアは笑顔で「君のせいじゃない。大丈夫だよ」と声をかけてフォローします。

イケメンかよ……。

キックはキックで、心を開けないことに苦しんでいる様子でした。

 
翌日。

「デートはどうだった?」と尋ねてくるジェームズに「楽しかった」とだけ伝えるキック。

「ノアと付き合って6週間がたつのに、”楽しかった”だけの感想はないだろ」

とジェームズにつっこまれたキックは「ダメだったの、できなかった」と打ち明けます。

余計なことを言ったと気づいたジェームズは「ごめん。バカなこと言った。焦ることない」と謝りました。

 
過去に彼氏はいたものの、真剣じゃなかったし

家にも入れたことがないので勝手が違いすぎてどうしていいのか分からないのだと言うキック。

好きなんだけど、足踏みしちゃう…

そんな感じなのかもしれませんね。

 
ガールズトークの最中に、ビショップが現れフランクが呼んでるぞと事件の発生を知らされます。

事件の詳細と調査

行方不明になっているのはデイビッド・クロフォードと妻のカレン。

デイビッドは外科医でカレンは不動産業者。

事件当時の足取りとして、

  • さらわれたクロフォード夫婦は国立公園でキャンプをしていた
  • 午後9時24分にカレンの携帯から通報があった
  • 電話は途中で切れてしまったが、電話を受けた担当者が悲鳴を聞いている
  • 朝6時に、自然保護管が空のテントと森に続く3人分の足跡を発見した

 
ことが報告されます。

 

簡単な事件の詳細を聞いて、まずは敵や不倫相手がいないかの情報を求めるビショップ。

デイビッドとカレンは結婚して5年目で、2人のSNSを見る限り不倫は考えにくい状況です。

2人の間に子どもはいませんが、デイビッドには前妻との間にメイソンという息子がいることを突き止めます。
 

フランクいわく「現地の保安官が2年前に起きた誘拐事件との関連を疑っている」とのこと。
 

状況報告が終わったら、

  • フランク&ケネディ→2年前の事件について調査
  • ジェームズ→夫妻を徹底的に洗いだす
  • キック&ビショップ→現場へ行き捜査犬と現地調査

 
といった具合に役割分担し、調査を開始します。

ビジョップの元カノ登場?

国立森林公園の事件現場に到着すると、捜査犬(名前はロッキー)を連れた女性、ダナがビショップに気付き、抱き合います。

女性と抱き合うビショップ
 
ダナもFBI捜査官で、過去にビショップとチームを組んで捜査をしたことがあるようです。

ユメひつじ
ユメひつじ
ただの同僚って感じには見えません

 
キックとビショップは現場を目にし、テントや残された荷物の様子から、金目当ての犯行ではないと予想します。

足跡から、向かった方向を割り出したのであとはロッキーが匂いをたどってくれるはずだろうと、3人で森の中へと進んでいきました。

 
一方、フランクとケネディ捜査官が保安局を訪ねると、

「保安官に会わせて」

と頼んでいるシャロンという女性がいました。

シャロンとフランク、ケネディ捜査官
 
「今は無理だ」

と断られてしまっていたシャロンですが、フランクたちが行方不明者の件でやってきたFBIだと知ると

「犯人を知ってる。妹のメーガンを殺した男よ」

と訴えかけてきました。

 
シャロンは、例の2年前に起きた誘拐事件の被害者の姉だそうです。

誘拐された妹
 
誘拐場所もほぼ同じだったことから、同一犯だと確信している様子。

犯人の男は地元に住む山岳ガイドのグレン・ミルズという男だと主張します。

 
行方不明になった妹、メーガンとグレンは恋人関係でした。

ハイキングの途中で喧嘩になってメーガンが立ち去り、その直後に悲鳴を聞いたとグレンは証言しているそうです。

現場を捜索したものの、遺体は出てこず証拠不十分で逮捕には至らなかったのだとか…

 

フランクとケネディはミルズの自宅へ話を聞きに行きます。

自宅に到着すると、グレンは狩りで仕留めたのであろう鹿を車から降ろすところでした。

FBIの姿を見ても、特に動揺する様子もなく「そろそろ来る頃だと思ってたよ」と一言。

最初から、自分に疑いがかかるだろうと予測していたみたいです。

ユメひつじ
ユメひつじ
逮捕こそされなかったけれど、そんだけ疑われたってことでしょうね

「昨夜はどこにいた?」と聞かれたグレンが「森で狩りをしていた」と答えると

「クロフォード夫妻が消えた森で?」とフランクにつつかれます。

グレン・ミルズと鹿
 
否定はせず、「…森は広い」と返答したことから

クロフォード夫妻が殺された夜、同じ森にいたのは確実でしょう。しかし会ってはいないといった意味だと取れます。

「その話を証明してくれる人は?」とケネディ捜査官の質問に

「こいつ。でもこいつは喋れない」と、グレンは車の上に横たわる鹿を指さしてみせました。
 

無関係を主張するわりに弁解する気もなさそうなグレンの態度に、

フランクは「無関係ならもう少し協力してくれないか?」と不満をぶつけます。
 

しかしグレンも思うところがあるようで、負けじと言い返します。

「2年前のメーガンの件で捜索も手伝ったのに無駄だった。

未だに犯人だと思われているせいで廃業し、まるで怪物のような扱いを受けている。

その夫婦を殺して、名誉が回復すると思うか?」

と…。

もし本当に犯人でないとしたら、この怒りはごもっともですね。
 

何ともいえない気持ちになったのか、黙りこくるフランクたち。

「他に言っておきたいことはある?」と聞くケネディに

「俺の土地から出ていけ」とグレンは言い放ちました。

プロの犯行?

 
ロッキーを連れて、夫妻の足取りを追っていた3人。匂いが強いのか、ロッキーは少し興奮気味です。

立ち止まった箇所に何かを埋めた形跡を見つけたビショップが、スコップを取り出して地面を掘り起こします。

その間、周囲を見渡していたキックは、近くの木にワセリンが付着しているのを見つけました。

木に何かを見つけたキック
 
地面に埋められていたのはクロフォード夫妻の服でした。

遺体はないことに一安心しつつも、木にワセリンが塗られていたことから

ワセリンを塗ることで皮膚組織が落ちないようにし、匂いをたどれなくする手口を思いつくような危険人物の犯行の可能性が浮上します。

 

犬を使っての追跡が不可能となったため、ダナと別れ2人で歩いて捜査することにしたと

ビショップから電話報告を受けたフランクは万が一、携帯電話が圏外になったときは衛星電話を使うよう注意して通話を切ります。

 
本部でクロフォード夫妻の身辺情報を調べていたジェームズに、何か見つかったかとたずねると

デイビットの前妻との息子メイソン・クロフォードが何度も「軽蔑する」「近寄るな」「死んでくれ」などのメールを送っていたことが発覚しました。

 
しかもメイソンは1か月前に学校をやめ、酔っぱらって父親の車をバールで破壊したあと

リハビリ施設へと送られていましたが、昨日その施設を脱走して24時間行方不明になっています。

「森で両親を襲う時間は十分ある」

と口にするフランク。

 
森での捜査は、なかなかの困難を極めていました。

犯人は逃走テクニックを身につけているいるようで、痕跡こんせきを辿りづらく細工していたからです。

しかし、そこはFBI捜査官であり、元陸軍でもあったビショップが経験と知識を頼りに追跡していきます。
 

道中、ダナとビショップの関係が気になっていたキックはビショップへ

「何件一緒に捜査したの?ダナとは」

と質問しはじめます。

「一件だけ」

「そのわりには、ずいぶん仲がよさそうね。どのくらい付き合ったの?」

確信をついた問いかけに、ビショップは

「これは尋問か何かか?」

と言いつつも「一回楽しんだだけ」と答えます。

「そっちは?例の彼、ノアと」

とビショップが聞くとキックは「答えたくない」と一言。

ずいぶんワガママな物言いに、話題を振ったのはそっちだろと言いつつも、それ以上深入りしないのはビショップの優しさですねw

 
と、そこで木にワセリンがついたカレンの毛髪が付着を発見します。

 
メイソンが入院していたリハビリ施設へ調査に来ていたケネディ捜査官。

職員に話を聞くと、メイソンの実の母親はすでに他界していることや

先週、クロフォード夫妻が訪ねてきた際には怒ってデイビットの首を絞めたことを知ります。

それでもクロフォード夫妻はあきらめず、セラピーや薬物治療、アウトドア活動などでリハビリへの努力を惜しまなかったと聞いたケネディ捜査官は
 

メイソンがアウトドアのプログラムで森に慣れていたという新たな情報を手に入れました。

 

森では、キックとビショップが吐しゃ物を見つけます。

テントに赤ワインが残されていたことから、夫妻のどちらかのものだろうと見当をつける2人。

しかし、すぐ側にクマの足跡が…。

それも子熊といっしょのようです。

危険だと判断したビショップは、一度迂回うかいして再び足跡を探そうと提案します。

 
フランクへの状況報告をすると野営の準備をするよう指示されますが

「クマの足跡をみつけて迂回したからロスを取り戻さないと」

とビショップは答えます。

 
すると、その会話を聞いていた警察が、森にクマの調査のため動きを感知して写真を撮るカメラを設置していることを思い出しました。

カメラ本体への保存なので、直接カメラを確認するほかありませんが

運が良ければクロフォード夫妻の姿が捉えられているかもしれないという希望が見えてきました。

するとそこへ、ケネディ捜査官に電話がかかってきて、メイソンが両親の家で逮捕されたことを知らされます。

事情聴取

クロフォード夫妻の家で逮捕された息子のメイソン
 
ケネディ捜査官とフランクに事情聴取されるメイソン。

クロフォード夫妻は誘拐される前に殴られたことがわかっていて、メイソンの拳には何かを殴ったような傷跡が…。

しかし本人は「俺は何も知らない。家に押し入ったのは薬を探すためだ」と言い張ります。

上着に森でついたような汚れがあることから、本当のことを言うよう迫るフランクとケネディ。

メイソンは目も合わせないうえに、呼吸も荒くあきらかに不自然です。

 

森でカメラを発見したキックとビショップは、すいすいと木を登っていきます。

木登りするキックとビショップ
 

ユメひつじ
ユメひつじ
ビショップはFBIだから訓練を受けたんだろうけど、キックは一般人のはずなのにw

 
回収したカメラを確認すると、5時間前まで夫婦が無事に生きていたことを証明する写真が1枚だけ確認できました。

画像を本部に送ると、ジェームズが犯人の背格好を分析しはじめますが…

結果はミルズもメイソンも『不一致』

不一致

その日の夜、夫婦はまだ生きていました。木にくくりつけられたまま夫婦は夜を明かします。

 
その頃キックとビショップは火を起こして一休みしていました。

お互いの過去について、ぽつりぽつりと語り始めます。

ビショップの口から、初めて双子の弟”マーク”が誘拐された話を聞かされたキック。

6分だけビショップが先に生まれ、親でも見間違えるほど似ていたのだと言います。

マークが誘拐された日、「近くにいたのに怖くてその場から動けずさらわれて行くのを見てるだけだった」と後悔の念を口にするビショップにキックは何も言えません。
 

翌朝、誘拐犯にカレンだけが連れていかれそうになり、焦ったデイビットは縄を切って犯人へ体当たりします。

取っ組み合いになり、隙をみてカレンが近くに落ちていた木の棒で犯人を後ろから殴りつけました。

犯人がひるんでいるうちに逃げ出す夫婦ですが、カレンが転んでしまい、デイビットが助けに戻ったところを犯人に撃たれてしまいます。

 
銃声を聞いたキックとビショップが駆けつけると、そこにはデイビットの死体が転がっていました。

キックとビショップは、遺体の写真とロープの痕などをフランクへ送ります。

送られてきた写真を解析し、ロープの結び目が特殊だったことから浮かび上がってきたのはロイ・オブレイディという男。

7年前に元妻に対してDV事件を起こした前科もちです。

さらに、ロイ・オブレイディが出所したのはメーガンが行方不明になった時期とも一致していました。

 
元妻の話だとロイは森で過ごすことが多く、そこで狩りや訓練をしていたとのことです。

夫婦と犯人らしき人物が映っていたカメラの映像と、ロイを識別すると”一致”の文字が表示され、犯人はロイだと確定しました。

事件の起きた森には、ロイの小屋があることも判明します。

小屋へ突入すると犯人の姿はありませんでした。

部屋の床にドアを見つけたビショップたちは、上からカレンの名前を呼びかけます。

「ここから出して!」

という叫び声が聞こえ、キックが急いで床下へ続くドアを開けてカレンを救い出しました。

怯えきってパニック状態のカレンでしたが、床下に数年前から閉じ込められていたメーガンという女性を犯人が連れて行った、殺されてしまう、犯人を止めてとキックたちに訴えます。

 
メーガンが生きていたことに驚いたキックとビショップは、大急ぎで犯人のあとを追いました。

森の中で、今にもメーガンへ発砲しそうなロイをビショップが射殺し、無事に救出されたメーガン。事件は無事に解決しましたが、1人犠牲者を出してしまったことにキックはひどく落ち込みます。

 
事件後、自宅でノアが静かに寄りそっていましたが、あまり話したくなさそうなキックに「帰ろうか?」と声をかけます。

それに対し「行かないで」と引き止めたキックは、自らノアにキスしました。

『GONE/ゴーン』シーズン1 7話の感想

 
ノアに心を開いているのは明らかなのに、なかなか一歩進みだせないキックがもどかしかったですが、やっと(?)先へ進めたみたいで良かったです。

孤独感からの勢いもあるんでしょうけど、これからもっと心を開ける存在になればいいな。
 

ただ、いずれキックとビショップの組み合わせになるんだろうなーと思ってるので、

キスしたときは「おおっ!」て気持ち半分、「ついにやってしまったか…!」って複雑な気持ち半分。

ノアがいい奴すぎて、いつか別れるんだろうなーと考えると素直に喜べませんでした(笑)
 
 
あとは物語の最後で、これまでデイビットとカレンに対して反抗しまくっていたメイソンが、カレンにそっと寄り添うシーンが心に残ってます。
 

ユメひつじ
ユメひつじ
悲しいきっかけになってしまったけど、これを機にお互い支えあって生きていけるといいね…!

 

ビショップの過去についても、初めて本人の口から語られました。

話を聞いて、改めてこのチームはツラい過去を背負ってるんだなと実感。

 
でも、ビショップも側にいたのにどうして弟のマークだけ誘拐したんだろう?という疑問を感じました。

未だに生死不明のままですし、このへんも今後のストーリーに絡んできそうですね。

GONEキャストメンバー
GONE(ゴーン)第8話のネタバレ&感想|有罪か、無罪か。すべてはネットに委ねられた!海外ドラマGONE(ゴーン)シーズン1第8話のネタバレ&感想です。視聴方法についても紹介しています。...

『GONE/ゴーン』シーズン1-7まとめ

  • キックとノアの関係が進展
  • ビショップは弟のマークが誘拐されたとき側にいた

 
恋愛のほうも少し進展し、今後どんな関係になっていくのか注目ですね!

ビショップとの三角関係になったりするのかなー

GONEキャストメンバー
【海外ドラマ】GONE(ゴーン)6話のあらすじ&ネタバレ・感想|キックの恋模様に進展が?海外ドラマGONE(ゴーン)6話の内容は、キックの恋模様がちょっぴり進展したり みんながキックの幸せを考えていてキャラクターがもっ...
Hulu無料登録についてのまとめ
Hulu無料トライアルの登録&解約方法とメリット・デメリット|評判も調査!Huluには2週間無料トライアルがありますが、本当に無料なのか気になっていませんか? 無料だと思っていたのに追加料金がかかったりし...