channelzeroシリーズ

ドリーム・ドア1話ネタバレ感想|恐怖の軟体ピエロが襲いかかる

ドリーム・ドア

Hulu独占配信【ドリーム・ドア】を視聴しました!

Channel ZEROシリーズの第四弾。
今回は、互いに秘密をかかえる新婚夫婦にまつわる話です。

ゆめ

個人的な感想としては怖い!というよりは不気味な感じ。

まだ3話までしか視聴できていませんが、お化けの類ではなくオカルト現象っていったほうが正しそうな内容かな?

ここでは第1話のネタバレ有のあらすじ・感想を紹介します。

ドリーム・ドアの簡単なあらすじ

新婚夫婦のジルとトム。
ふたりはトムの両親から実家をもらい、新生活をはじめます。

ですが生活をはじめて間もなくして、家の地下に異変が。

地下の壁には誰の記憶にもない、見知らぬ扉が増えていたのです。

しかしドアは壁にぴたりとはまっていて、何をしても開けません。

2人は怖い、気持ち悪いと思いながらもその突如現れたドアに魅了されていきます。

考え得る限りの策を試し、それでも開けることができずに諦めかけた頃……

ふと思いつきでジルがドアに手をかざすと、ドアはあっさり開きます。

ドアの先にはがらんとした四角い部屋が。

そこにいたのは昔、ジルが空想の友だちとして作り出したピエロのキャラクター”プレッツェル・ジャック”でした。

ジルが驚いている隙にプレッツェル・ジャックは逃げ出し、ジルの周りの人間を襲いはじめます。

プレッツェル・ジャックとは一体何なのか?
目的は?

得体の知れない軟体ピエロが襲いくる光景は、なかなか不気味です。

ピエロ恐怖症の人はやめた方がいいかも…(笑)

ドリーム・ドアのネタバレ感想

新婚夫婦のあまい新生活

幼馴染同士で結婚したジルとトム。
2人はトムの両親が”結婚のお祝いに”とプレゼントしてくれた家に引っ越し、甘い生活をはじめようとしていました。

お祝いに家を……だなんて、羨ましい限りですねー!

新築ではなく、トムの実家のようですが、広い地下室つきの十分立派な家です。

まあ、わたしなら「やったー!家賃が浮くー!」と大喜びする案件ですがジルはやや不満気。

ゆめ

今後ずっと生活していくわけだから、好きな場所で自分好みな家を建てたいって気持ちがあったのかな?

これに関してはジルがわがままってわけでもなく、これはこれで普通の反応なのかな~と思います。

部屋や外観はあとからリフォームできるけど、土地は動かせないですもんね。

うなぎとの出会い

ふたりがイチャイチャしていると、地下室から何か物音が聞こえてきます。

音の原因を探ろうと、地下へ降りて行く2人。

すると、どこから入ってきたのか黒いブルドッグが姿を現します。

ジルは「飼っていいよね!」と飼う気満々。
引っ越し初日にうなぎの巻き寿司を食べたためか、ウナギと名付けます(笑)

よほどウナギの味が気に入ったみたいですね。

日本人として嬉しい限り。

そして、

2人が地下室を出たタイミングでチカチカしはじめる電球。
案の定~な演出ですが、やっぱ不気味です。

ゆめ

地下室って憧れるけど、実際あっても怖くて降りれないだろうな

地下室に異変が

後日、改めて地下へ降りたトムは何もなかったはずの壁に見知らぬ青いドアが増えていることに気づきます。

なにこれ不気味……

と混乱する2人。
トムが母親にこんなドアあったっけ?とメールで確認するのですが、母親も心当たりがないといいます。

わたしだったら、ここで即離脱。
ぜったい住めない……。身ひとつで家を飛び出して、二度と戻ってきませんw

こわすぎ。

しかし、トムは現実逃避なのか楽観主義なのか「きっとこれは記憶違いによるものだろう」という結論を導きだしました。

んなバカな。
仮にも実家でしょ?記憶違いなんてある?

っていうか、ウナギ見つけたときは何もなかったじゃーん!!

本当に記憶違いで最初からあったなら、ウナギ見つけたときに「あれ?このドアあったっけ?」って気づくでしょ!

しかもこの突如現れたドア、鍵穴もなけりゃ壁との間に隙間もないんですよ…

だから隙間から中の様子をうかがうことも出来ない。

おまけに男が全力で引っ張ってもビクともしない。

2人は近所に住む親友のジェイソンを呼んでドアを確認してもらうんですが、やっぱりジェイソンも記憶にないといいます。

なんなの…鉄かなにかで出来てんの…?

みんな不気味がるんですが、人間って見ちゃダメって言われると余計に見たくなる習性があるじゃないですか。

3人もそれは例にもれず。

最初は金づちでドアを叩いてたんですが、どうにもぶち破れず、

ジェイソン、銃を持ってきます。

ひつじくん

ドア相手に物騒すぎるw

さすがに止めろよ!と止める家主の2人ですが「でも気になるだろ?」というジェイソンの一言に口をつぐみます。

探求心という名の欲求には勝てなかったようです。

ダンダンダンっと発砲し、ついにドアノブを外すことに成功したジェイソン。

ジルが恐る恐るドアをあけてみると下へと続く長い階段が待っていました。

15メートルほど階段を下っていくと、またしてもドアが。
今度のドアも地下室のものと同じですが、1つだけ違うのは白い”手の痕”がべっとりとつけられていたこと…。

ジェイソンはこのドアも銃で撃ち抜こうとするんですが、位置的に隣人の家との中間地点ってことで止めます。

もしかすると、隣人の地下室に繋がってるかも?と考えたようです。

隣人はオカルトオタク?

夜中にも関わらず、隣人の家をたずねる3人。
隣に住んでいたのは同い年くらいの独身男性で、真夜中に「地下室を見せて」と頼むぶしつけなお願いにも怒らず地下へ案内してくれます。

心が広すぎますね。

で、肝心の地下は家主のものらしき荷物が大量に置かれているものの、繋がっていそうなドアは見当たらず。

3人は扉のことも話したようですが、笑うでも頭がおかしい連中と思うでもなく素直に受け止めて「開けられたら教えて」と言って帰してくれました。

ここだけ見るとオカルトに肯定的ないい人っぽいですが、

翌朝かな?窓から外をみる描写で部屋の中に家具がひとつもなかったのが気になりました。

一軒家に独り暮らしで、単純に広すぎるから使ってない可能性もあるけど…。

銃でも開かない2つ目のドア

その後、鍵開けのプロ?とかも呼んだ3人ですが全くのお手上げ状態。

ジェイソンは「努力はした」と実力行使に入るのですが今回の扉は何発撃っても穴があきません。

ドアの表面についた銃痕を見る限り、木製っぽいんですけどね…

チェーンソーなんかも試したけど結局開かず、どうしようもなくなった3人はドアを気にしながらも普通の生活を続けます。

ジルは特にドアの存在を気にしているようで、ひとりで地下に降りては様子をうかがっていました。

ジルひとりになった途端に開く…

なんてことはなかったんですが、何を血迷ったのかジルがドアをコンコンとノックして、「返事があるわけないよね~」って感じで上にあがった途端

コンコン…

って返事があったの超怖かった!!!!
喉がひゅってなった。

ジル気づかなくて良かったね!!!!

ジルとトムが抱える問題

ジルはカウンセリングに通っているようで、先生にドアのことを話しました。

そのドアの何がそんなに君の不安をかきたてるの?と聞かれて

「現れたこと」と答えるジル。

いやほんと、そうだよね。怖すぎるよね。

って全力で肯定したいところですが、先生は「でも常識的に考えたらドアが突然出てくるなんてありえないよね」と至極まっとうな返答をします。

普通に考えたらあり得ないので(もしわたしが先生の立場でも何か危ないお薬やってる人かな?って思うもんw)

先生の反応は当たり前なんですが、お願いはやく引っ越せって言ってあげて!!って心の中で悲鳴あげてました。

ちなみにジルがカウンセリングに通っている原因はドアではなく、夫への不信感によるもの。

詳細は語られなかったけど、ジルの両親が特殊な結婚生活を送っていたみたいですね。

ジルはことあるごとにトムの浮気を疑っていたので、父親が不倫三昧の人だったとか?とも考えましたが

悲しいかな、不倫三昧ってだけじゃ”特殊”とまでは言えませんよね。

すぐに浮気を疑うとこをみると不倫もひとつの要因なんでしょうが、プラスアルファで何かもっと深い事情がありそうです。

ジルはトムを深く愛しているけど、だからといって信用はできないって考えみたいです。

実際にジルがトムのあとをつけたり、着信履歴に残ってた女性に電話したりと結構問題ありな一面も描かれています。

まあ、電話をかけたきっかけは

トムがスーパーで女性と痴話げんかしているところも目撃→理由を聞くと明らかに嘘じゃんって理由で誤魔化されたあげく、着信履歴みると何回も名前が残っていた

って背景があるんですけどね……。

トムはそれ以外にもジェイソンに会うって言って夜こっそり女を訪ねたりしてる(怪しいからあとをつけたら発覚)ため、信じられないのも無理はないよなって感じではあるんですが。

開かずの間オープン

ちなみにチェーンソーも銃も無駄だった開かずの間は、超簡単な方法で開きます。

それは…

白い手の痕にジルの手を合わせること。

こわっ。不気味すぎる。

勇敢なジルは懐中電灯で中を照らし、そ~っと入っていきます。

中は広い空間になってて、古い感じがするけど特に家具とか荷物はなし。

でも視界にさーっと黒い影が横切ったり、明らかに何かいるんですよ……

存在アピールの仕方がまるでG……。

そしてついに、ジルの懐中電灯がその”何か”をとらえます。

それは赤い服を着て顔を真っ白に塗ったピエロでした。

そのピエロってのが、ジルが幼いころに空想の友だちとして描いていた”プレッツェル・ジャック”にそっくり。

プレッツェルそっくりのピエロは素早い動きで(やっぱりGみたい)ジルに向かって行きますが、何もせずにドアから去っていきます。

ちなみにプレッツェル・ジャックの動きはCGなしの本物です。
役者が気になる人はこちらの記事をどうぞ。

ドリーム・ドア
Hulu独占配信【ドリーム・ドア】ピエロのプレッツェル・ジャック役キャストは誰? プレッツェル・ジャックの素顔は?キャストはTroy James ドリーム・ドアの悪夢『プレッツェル・ジャック(Pretz...

プレッツェルはただの不審者?お化け?

ジルとトムは警察を呼び、ピエロのことを話します。

警察はすぐ駆けつけ、辺りを見回ってくれたものの「もう戻らないだろう」という考えのようで見回りは今日だけとのこと。

騒ぎを聞きつけた隣人は、動揺しているジルに超能力を信じる?と声をかけます。

あまりに突飛な質問に困惑するジル。

そりゃそうですよね。
不気味なピエロが自分ちの地下にずっと潜んでて逃げ出したって状況でパニくってるときに超常現象って信じる?とか言われても。

でもこの言葉、ドラマの超重要な伏線になっています。

ジェイソンが第一犠牲者に

翌日、家で仕事をしていたジルは通話記録からサラに電話をかけます。

てっきり不倫でもしていると思っていたため、電話に出たサラに「トムの妻よ」と強気に出たジル。

しかし返ってきたのは「これ以上近づいたら接近禁止命令を出してもらうってトムに言って」という怒りの声でした。

どう考えてもトムがサラに付きまとっているとしか思えませんね。

キレたジルは、夜、帰ってきたトムを問いつめます。

トムは不倫なんかじゃないと否定しつつも通話記録調べてるのかよと逆ギレ。そのまま気分転換してくると家を出て行きます。

いやいやいや。

きのう不審者が出た家に夜妻をひとり置き去り???アホなん???

しかもトムが向かったのは、あの例の女の家!

ううーん。
何で今の状況でそう考えなしに女の家に行くかなぁ……。

怒りが収まらないジルは、ジェイソンの家を訪ねます。

ジェイソンならサラのことや、トムが通う女の家について何か知ってると思ったみたいですね。

でもジェイソンは「何も知らない。でも浮気なんてしてない」と宥めます。

いやぁ~。
この状況でその言葉を信じるのは無理でしょ。

実際にサラとは絶対に何かあるし、そんな人が女の家に通ってるけど無罪ですってのは確かな証拠がないと信じがたいと思う。

もちろんジルも納得できず、何か誤魔化されてる気がすると言って引き下がりません。

するとジェイソンは「それはジルのせい」だと責めはじめました。

アンタは何でも疑ってかかって、自分でトラブルを招いてる。俺の親友をアンタの親父といっしょにするな。アンタに惚れたのが間違いだ。

ジェイソンはジルのことを、あまり快く思っていなかったみたいですね。

結構薄情な人間っぽく見えていたけど、実は友情をすごく大切にするタイプのようです。

トムがジルに惚れたのが間違いと言われ、カチーンときたジル。

売り言葉に買い言葉のような激しい言い争いが続きます。

このふたりが言い争ってる場面の端っこで、スッとピエロの手が台の上からナイフを取っていったのめちゃくちゃ怖かった……。

言い争ってる場合じゃないよーーーーー!!!!

ふたりは目の前の相手に夢中でまったく気づいてないけど、視聴者側からはピエロの動きがしっかり見えるんですよね……

ついにピエロがジェイソンに襲いかかり、何度も何度も刺して殺すシーンは超グロかった。

でも、もっと怖かったのはこのあと。

ジルの「やめてー!」って言葉でピエロは手を止めるんですが、立ち上がったピエロは万歳してみたり首をかしげて曲芸を披露してみせたり…と

まるで「僕えらい?褒めて」とでも言わんばかり。

立ち去り方もめちゃくちゃクセがあって、まじで不気味。

でもそのおかげでお化け感はありません。
なんというか得体の知れない気味の悪さって感じです。

1話はスプラッタされたジェイソンを、声もあげられない状態で見つめるジルを映して終了します。

挿入されるBGMが後味の悪さを消してくれていい感じでした。

スポンサーリンク

感想

お試しで視聴してみましたが、結構さっぱりとしたホラーって感じでした。

何度も言いますが怖い!より不気味ですね。

白塗りの顔も怖いっちゃ怖いんですが、軟体動物のようにくねくね動くのがまた恐怖と気持ち悪さを感じさせます。

プレッツェル・ジャックの正体もそうですが、夫婦間の隠しごとだったりミステリアスなお隣さんの正体だったり、”謎”もたくさん散りばめられていて楽しかったです。

全6話で完結のショートストーリーなので、さくっと観れるのもおすすめポイントです。

カテゴリ一覧