海外ドラマ

ビューティー&ビースト/美女と野獣【シーズン1】1話|美人女刑事と最強兵士の再会

ビューティー&ビースト

某プリンセスストーリーを彷彿とさせるタイトル通り、ヒーロー&ヒロインの設定を現代版にアレンジした美女と野獣って感じです。

ただし某『美女と野獣』っぽいのは2人の設定だけで、その他はほぼオリジナル。

実験で超人的な野獣に変えられてしまったヴィンセントと、彼に命を救われた女刑事のキャサリンが、協力しながら真実を追い求めるストーリーです。

あらすじ

9年前に目の前で母親を殺され、自身も殺されそうになったところを野獣のような男に救われたキャサリンは、ニューヨーク市警へと転身していた。

未解決のままである母の事件の真相を追いつつも、いっこうに手がかりを掴めずにいたある日、キャサリンは不可解な事件に遭遇する。

それは殺害されたアシュレイ・ウェブスターが着ていた衣服の胸部に、記録上では数年前にアフガニスタンで戦死したはずのヴィンセント・ケラーの指紋が付着しているというものだった。

ネタバレを読む

この謎を解明すべく、キャサリンとテスはヴィンセントが軍隊に従事する前に勤めていた病院をおとずれる。

病院で得たのはヴィンセントが9.11で兄弟を亡くして入隊し、そのまま戦地で亡くなったということと、仲のいいルームメイトがいたという情報だった。

かつてのルームメイトであるJ・Tの自宅を訪れた2人は、ヴィンセントが死を装っているのではないか?という疑惑をぶつけるが、J・Tは何も知らないの一点張り。キャサリンは自宅を詳しく調べたがるが、仕事があるからと追い返されてしまう。

仕方なく本部に戻ったキャサリンは、アシュレイの死因が毒殺である可能性が高いことや、胸骨と肋骨の損傷は蘇生のあとかもしれないという鑑識結果を聞く。

また新たに発見された毛髪のDNA鑑定を行うと、ヴィンセントのものと完全には一致せず「異種交配DNA」という結果が…。
それは、昔キャサリンの母が殺害されたさいに残されたDNAと同じだった。

改めてJ・Tの自宅を訪れたキャサリンは、匿われていたヴィンセントと対面する。
殺人容疑をかけられたヴィンセントは「毒のニオイを嗅ぎつけて、アシュレイを助けようとしただけ」だと主張。

疑うキャサリンだったが、直後に鑑識から致死量のニコチンが検出されたと連絡を受け、信じざるを得なくなる。

アシュレイ殺害事件は彼女の昇進をねたんだ同僚たちの犯行が疑われ、クロエという女性が候補にあがる。またアシュレイの個室からは妊娠検査薬も発見され、浮気が夫にバレて殺されたのではないか?という線も浮上しはじめていたが、夫にはアリバイが。

母の事件とヴィンセントのDNAがどう繋がるのか気になったキャサリンは、事件の担当捜査官と落ち合う約束をする。

事件の進展を期待したキャサリンだが、毛髪をわたすやいなや捜査官とその周囲にいた仲間に襲われ、絶対絶命の大ピンチに。

だがとどめを刺される寸前でヴィンセントが駆けつけ、捜査官一味をすべて始末する。

そのまま逃げてしまったヴィンセントをキャサリンは追い、彼の顔が獣のように変化しているのを目撃する。それは9年前に自分を助けた「野獣」とまったく同じ顔だった。

ヴィンセントがかつての恩人だと確信したキャサリンは、彼から事情を聞くことに。

ヴィンセントは戦地で「ミュアフィールド作戦」という人体実験によってDNAを変えられ、身体能力や感覚が飛躍し超人的な肉体を手にいれたのだという。
しかしアドレナリンが分泌されると凶暴性も増すことが判明し、失敗作として命を狙われてしまった。

そのため戦死を装い、幼馴染のJ・Tを頼って今まで生き延びてきたのだ。

殺害された女性の衣服にヴィンセントの指紋がついていたのは、毒物のニオイを嗅ぎつけて蘇生しようとしたためだった。

ヴィンセントの隠れ家には小さな実験室のような機材もあり、独自でDNAを戻す薬を作ろうとしていたことも判明する。

キャサリンは母の事件についての情報を聞き出そうとするが、「キャサリンもミュアフィールドの狙いのひとつで命を狙われている」ということ以外は何も教えてもらえなかった。

殺人事件の捜査がすすむにつれて、ニコチンがサンプル品の1つに混ぜられていたことが判明する。
そして浮気していたのはアシュレイではなく、彼女の夫アレックスだった。

アレックスは複数の女性と浮気していて、アシュレイと「浮気をしたら全財産を失う」という婚前契約を結んでいると言っていたのだ。
しかし実際、アシュレイとアレックスの間にそんな契約は存在していない。

今まで愛人の存在がいっさい明るみに出なかった卑劣なカラクリに気づいたキャサリンたちは、夫のアレックスを呼びつけ愛人のすべての名前を吐かせる。

殺人犯は同じ店舗で働くエミリーだった。
彼女はアレックスの愛人で、妊娠していたのだという。

ありもしない婚前契約に振りまわされ、最悪の手段を取ったことに気づいたエミリーは、深い後悔をにじませながら逮捕されていった。

ビューティー&ビースト第1話の感想

ありもしない婚前契約

契約書

最初観たときは少し混乱してしまったのですが、要するに

アレックスは愛人の存在が絶対外に漏れないように「浮気がバレたら全財産を放棄するという内容の婚前契約をアシュレイと結んでいる」と全愛人たちに言って回ってたってことですね。

婚前契約とは、読んで字のごとく結婚前の男女が結婚に関する取り決めを行い、契約書をつくることを指します。

ひつじくん

日本ではあまり縁がない「婚前契約」ですが、ヨーロッパなどではわりとよくある習慣なのだとか。

ゆめ

最近は、日本でも少しずつ広がってきてるらしいけどね!

つまりアレックスは、離婚して君といっしょになる気はあるけど浮気がバレたら一文無しになっちゃうから絶対にバレないように行動して!

と口止めし、複数の愛人たちをいいように転がしてたってことです。

ひつじくん

頭のキレるクソ野郎って厄介だな…

エミリーもうまいこと転がされていた愛人の一人だったわけですが、妊娠してしまったことで焦りが生じたのでしょう。

認知されない子を出産してシングルマザーになるのか、自分の存在をあかして一文無しになったアレックスと結婚するのか…

まぁ、そもそもアレックスとアシュレイの間に婚前契約なんて結ばれていないにも関わらず離婚していなかったわけなので、

アレックスには離婚の意志はおろか愛人たちと結婚するつもりなんて一ミリもなかったんでしょうが。

エミリーも既婚者と知っていて付き合っているので、自業自得といえばそれまでですが、アレックスの狡猾さはドラマながらになんか腹立ちますね(笑)

ビーストが普通にイケメン

アドレナリンが分泌されると手のつけられない野獣に…って設定みたいですが、現時点ではあまり野獣っぽさを感じませんでした。

オオカミ人間みたいになるのかと思ったら、顔がちょっと変化するだけっていう。

それに野獣化するときも、基本は暗闇なのであんまりよく見えない…(笑)

まあ、そのぶんイケメン拝めるんでいいですけど。

ちなみに野獣役は、ジェイ・ライアンというニュージーランド出身の俳優さんです。

「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり」でベンの大人版を演じています。

ミステリー要素強め

どうしてもタイトルに引っ張られて美女と野獣っぽいストーリーを期待してしまうのですが、ロマンスよりもミステリー・サスペンス要素強め。

「CSI」とか「HAWAII FIVE-0」みたいな1話完結型の捜査ものの展開+ミュアフィールド作戦の真相に迫っていくって感じです。

もともとクライム系好きなので、このへんは嬉しい。

カテゴリ一覧