映画

【アナと雪の女王2】ブルーニのモデルは「レオパ」じゃない!正体や名前について解説

アナと雪の女王2の火の精霊サラマンダー(ブルーニ)

アナと雪の女王2で新登場した、火の妖精サラマンダーブルーニ)。


 
愛らしいトカゲのような見た目に、虜になってしまう人も続出しているようです!

ちなみにこのトカゲ、日本版では「サラマンダー」英語版では「ブルーニ」と呼ばれています。

「どうして名前が違うの?」

「サラマンダー(ブルーニ)のモデルになった生き物は何?」

 
そんな疑問をお持ちの方に向けて、

今回は英語版と日本語版でサラマンダー(ブルーニ)の呼び方が違う理由や、本当のモデルを紹介します!

サラマンダー(ブルーニ)のモデルはトカゲでもレオパでもない!正解はサンショウウオ

 
名前が違う理由をお話する前に、まずはサラマンダー(ブルーニ)のモデルとなった生き物から。

サラマンダー(ブルーニ)のモデルの正体は、サンショウウオです。

こちら英語ですが、ディズニー公式のブルーニに関する内容です。

Bruni: Curious and cute, this salamander inhabits the Enchanted Forest.

出典:ディズニー公式

日本語訳

ブルーニ:好奇心旺盛でかわいいこのサンショウウオは、魔法の森に生息しています。

 
Salamanderサンショウウオです。

最初はレオパかな?と思っていたので、びっくりしました(笑)

サラマンダー(ブルーニ)の名前が英語版と日本語版で違う理由は?

こちらに関してはハッキリ名言されたわけではないので、推測になってしまいますがイメージの問題ではないでしょうか。

日本でサラマンダーというと、火の妖精を連想します。

しかし英語でサラマンダーというとサンショウウオを指すので、かっこつかないですよね……。モロに生物名ですし。

ゆめ
ゆめ
せっかく可愛い見た目なのに名前が「サンショウウオ」じゃあ…ねぇ。
ひつじ
ひつじ
火の精霊なのに一発で熱さにやられそうだよな!

そのような背景があって、英語版ではブルーニ、日本語版ではサラマンダーとしたのではと推測しています。

ハッキリとした理由が明かされたら追記します!

スポンサーリンク

まとめ

  • サラマンダー(ブルーニ)のモデルはサンショウウオ
  • 名前が違う理由はおそらくイメージ的なもの

 
まさかのサンショウウオがモデルだったとは、驚きですね。
模様もレオパ柄なので、レオパだとばかり…。

まぁ可愛けりゃ何でもいいです、ハイ(笑)

それでは、今後も人気沸騰しそうなサラマンダー(ブルーニ)のモデルと名前が違う理由でした!

最後までご覧いただきありがとうございます。

アナと雪の女王2
アナと雪の女王2ネタバレ感想と考察|声の正体は?なぜイドゥナの声が聞こえたのか2019年11月22日公開の『アナと雪の女王2』を観てきました! 今回のストーリーではなぜエルサが魔法を使えるのか?にスポ...
カテゴリ一覧