あなたの番ですネタバレ

「あなたの番です」2話ネタバレ感想|ラスト30秒で藤井が見たものとは

あなたの番です2話ネタバレ感想

日曜ドラマ『あなたの番です』2話を視聴しました。

第1話のラストもなかなかの衝撃でしたが、2話はさらに怖かったです。
 

ゆめ
ゆめ
最後、思わず叫んだ…!
ひつじ
ひつじ
いやー、あれはコワイ。フラグは立ってたけど予想を上回る怖さだった。

さっそく、ネタバレと感想をまとめたいと思います。

ドラマ『あなたの番です』2話の視聴率は?

白い部屋とテレビ
 
日曜ドラマ『あなたの番です』2話の視聴率は6.5%

視聴率8.9%だった1話と比べて、数字が急落してしまいました。

田中圭が可愛さで中和してるとはいえ、予想外の怖さに離脱者が続出してしまったのでしょうか?
 

ゆめ
ゆめ
Twitterでも怖すぎるって声が多かったもんね。
ひつじ
ひつじ
同じサスペンスとはいえ、3Aとはまた違った内容だもんなー

 
同じ春ドラマの集団左遷(視聴率8.9%)や、白衣の戦士(視聴率9.3%)と比べると低さが目立ちます。
 

ひつじ
ひつじ
2クール持つのか不安だ…

 
ただ、この数字を受けても日テレ取締役の福田博之編成局長は「まだまだ、これから」と前向きなコメントをしているようなので、様子を見守っていきたいですね。

ドラマ『あなたの番です』2話のネタバレあらすじ

 
『あなたの番です』1話では、最初の犠牲者として管理人の床島が死亡しました。

2話では、交換殺人が実行されたと信じたくない住民たちの気持ちをよそに、次なる犠牲者が…!

深まる謎と藤井が見たものとは?

管理人・床島は殺人ではなく自殺?

 
事件後、駆けつけたすみだ署警察の刑事、神谷将人かみやまさと(浅香航大)と水城洋司みずきようじ(皆川猿時)は屋上に争った形跡が見られなかったことから床島(竹中直人)の転落は自殺だと断定されます。
 

ゆめ
ゆめ
え?あんな紐ぐるぐる巻きで自殺?嘘でしょ?
ひつじ
ひつじ
あれで自殺はないわなw
ゆめ
ゆめ
思わずテレビの前でツッコんじゃったよね!

 

翌朝、榎本早苗えのもとさなえ(木村多江)が菜奈(原田知世)の自宅へ訪ねてきました。

引っ越し初日にあんなことがあって、不安がっていないか心配で見にきたのだそうです。

何度も、確認するように「自殺よね?」と聞く早苗に、翔太(田中圭)が他殺の可能性があるのかと聞き返します。

そのまま推理モードに入りかけた翔太を仕事に追い立てた菜奈は、

「知ってる人が自殺するなんてショックですよね…」と早苗をいたわります。

すると早苗はホッとしたように「そう、自殺。自殺はショック」と繰り返しました。

 

ドクター山際と藤井の関係

 
ドラム型洗濯機から取り出した洗濯物を室内に干していた藤井(片桐仁)は、テレビから聞こえてきた「Dr.山際」という単語に動きを止めます。

テレビに映るDr.山際
 
「ドクター山際」こと山際メディカルクリニックの院長、山際祐太郎がコメンテイターを務めている番組を、ブツリと消した藤井。
 

ひつじ
ひつじ
何かしらの関係がありそうだ
ゆめ
ゆめ
この人が、例の藤井をいじめていた人なのかな?

 

部屋で仕事をしていた菜奈は、翔太から送られてきたLINEに手を止めます。

”菜奈ちゃんばっか馴染んでてずるい。次の住民会は俺が出ようかな”

菜奈は少しだけ悩んで、返事を打ちます。

”人狼ゲームして仲良くなったの。別にしたくないでしょ?次も私が出るよ”
 

ゆめ
ゆめ
菜奈は翔太に住民会での出来事を話してないみたいだね
ひつじ
ひつじ
まあ、このタイミングでマンションの管理人が死んだら言い出せないよな
ゆめ
ゆめ
ゲームだったとはいえ、名前書いちゃってるしね…

 
翔太が返信を返そうとしたタイミングで、会員のお客さんが来店。

ロッカーに携帯をしまい、お客さんへの対応に戻ります。

その頃、1階の掲示板から誰かが「管理人さん」と書かれた紙をむしり取っていきました。

管理人の床島は脳腫瘍だったことが発覚

 
勤め先の病院の看護師、桜木るり(筧美和子)に向かってドイツ語でセクハラし、たしなめられる藤井。

「そんなんだから結婚できないんですよ。先生もテレビに出たらどうですか?ドクター山際みたいに」

と言われ、「山際祐太郎と俺を一緒にするな!」と憤慨します。

 

マンションの駐車場で、早苗が車庫入れの練習をしていると浮田が苦情を言いにやってきました。

「運転下手なくせに、俺よりいい車のるんじゃねぇよ」と言われて頭をたれる早苗。

ひつじ
ひつじ
とんだ言いがかりだー!

 

床島の自宅では、ビリビリに破かれた診断書が見つかり、床島は脳腫瘍だったことが判明しました。

そのことにより、床島の転落は自棄になった末の自殺の線が濃くなります。
 

翔太の推理

 
夜。家でご飯を食べていると、翔太が「管理人さんは自殺じゃないと思う」と言い始めました。

菜奈は話題を変えようと言いますが、身近で殺人事件なんてめったに起きないから推理のしがいがあるという翔太。

「不謹慎だよ」と菜奈がたしなめると「真犯人を野放しにするほうが不謹慎だよ」と反論します。

翔太が推察するに、真犯人は301号室に住む尾野幹葉(奈緒)とのこと。

幹葉と床島は恋愛関係にあり、痴情のもつれが動機と考えているようでした。

ひつじ
ひつじ
どう思います?迷探偵
ゆめ
ゆめ
その呼び方やめて。いやあ、無いでしょ。幹葉が迫られてた可能性はあるけど、カップルはないと思う。
ひつじ
ひつじ
マジレスかよ

 
その頃、幹葉は寿司チェーンのチラシに赤ペンで×マークを書き込みながら「アレルギー食品の記載がないことについてどう考えているのか」と電話で問い詰めていました。

チラシに×印を書き込む
 
「店長を呼ぶ必要はないです。あなたの考えをお聞きしたいんです」

とネチネチ責め続ける幹葉。

ゆめ
ゆめ
めっちゃホラー!見た目は可愛いのに…

そこへ、石崎洋子がインターホンを鳴らします。

臨時で住民会を開くことになり、その迎えにきたのでした。

並んでエレベーターから降りる幹葉と洋子の姿を、西村淳(和田聰宏)が陰から見つめています。
 

ひつじ
ひつじ
西村淳、ありとあらゆる陰に潜んでるなw
ゆめ
ゆめ
家政婦は見た!状態だよね。

住民会で交換殺人ゲームの話に

 
早苗の立案で急きょ開かれた住人会の議題は、亡くなった床島の葬儀に花を出すかどうかでした。

そんなことのために集めたのかと呆れる住民たち。

ひつじ
ひつじ
交換殺人ゲームの話になると思ってたんだろうなー

 
管理人として床島には世話になったから、出せばいいと即座に話はまとまります。

すると、今度は石崎洋子がお香典はどうするかと言い始め、額をそろえようと持ちかけました。

そこで藤井が元銀行マンの田宮淳一郎に相場を聞こうと言い、みんなの視線が田宮(生瀬勝久)に集まります。

「元銀行マンとか関係ないでしょ」

と田宮が言うと、

「融資を断って自殺した人の葬儀とか経験あるでしょ」

と藤井が面白半分にからかいます。
 

ゆめ
ゆめ
藤井、つくづく最低だよね

 
あまりにも不躾な言葉に田宮が声を荒げて怒ると、中国人で日本語をマスターしきれていないシンイー(金澤美穂)が笑い始めました。

「田宮くんはいつもユニークだねー」

「シンイーちゃん、田宮さんは何も面白いこと言ってないよ」

隣に座っていた久住譲くずみゆずる(袴田吉彦)が指摘すると、「間違えました」と焦り始めるシンイー。
 

様子を見ていた周りの住民が笑いだし、菜奈がつられて小さく苦笑すると、藤井が「あんた、よく笑えるな」と突っかかってきました。

交換殺人が起きたのは、菜奈のせいだと言う藤井。

「そもそも、管理人さんの名前を書いた人なんていませんよね」

と石崎洋子が助け船を出しますが、住民はみんな押し黙ってしまいます。

そこへシンイーが立ち上がり、下の掲示板に貼ってあったと「管理人さん」と書かれた紙を差し出しました。

ひつじ
ひつじ
掲示板から紙をもぎ取ったのはシンイーだったのか!

 
誰の字だと疑心暗鬼になる一同に、田宮が「もうやめよう」と住民へ呼びかけます。
 
「遊びのつもりで書いたら、たまたま自殺してしまって、書いた本人も形容しがたい気持ちになってるはずだ」

それを聞いた榎本早苗が、

「そうですよね。そのせいで参加できなかったのかも…」

と呟き、それを聞いた住民は今日きていない北川澄香(真飛聖)に疑いを向け始めます。
 

全員楽しんで書いてたから、同罪だという浮田の言葉に石崎洋子が「私は無関係よ」と言い、みんな口々に自分だって無関係だと主張し始めました。

見かねた藤井が「捨てましょう」と証拠でもある用紙を手に取ると、今度はみんなが藤井へ疑いの目を向けます。
 

その視線に気づいた藤井は、自分が名前を書いたのはかつての同級生、山際祐太郎だと白状しました。

「昔から嫌いで嫌いで、首引っこ抜いてやろうと何度思ったことか…」

山際への感情を吐露する藤井。

自分は正直に話したのだから、みんなも誰の名前を書いたか言うべきだと迫ります。
 

誰も答えずにいると「自分よりも、みんなのほうがよっぽど怪しい」と言い、「管理人はやはり殺されたのではないか」と続けました。

さらには管理人の名前を書いた人は自分の殺したい人を殺してもらったんだから、次は自分が殺さないとルール違反になるとも…。

 
張り詰めた空気を打ち破ったのは、田宮でした。

田宮は藤井の手から紙を奪い取ると、ビリビリに千切って飲み込んでしまいます。

割れた窓ガラス

 
住民会終了後、菜奈は黒島沙和(西野七瀬)を呼び止めると前回借りた1000円を返しました。

お金の入った封筒を受け取る沙和の腕に、白い包帯が巻かれていることに気付いた菜奈は気になって仕方がありません。
 

その時、コンコンと小さくドアがノックされ、翔太が顔をのぞかせました。

菜奈が「どうしたの?」と訊ねると、翔太は管理人室の窓が割れているのだといいます。

管理人室の窓ガラスが割れている様子を見に来た住民たち
 
恐る恐る、管理人室の様子をうかがう住民たち。

翔太が窓ガラスに手を伸ばすと、管理人室から人影があらわれ、住民たちは悲鳴をあげます。

 
管理人室にいたのは早苗の夫、榎本正志(坂田マサノブ)でした。

正志は自分が通りかかったとき、すでに窓ガラスは割れていて、自分は警察官なので中を検めさせてもらっていたと事情を説明します。
 

石崎洋子が床島は結局のところ自殺なのか他殺なのか訊ねると、「病気に悩んだ末の自殺で、事件性はないと判断された」とのこと。

他の住民たちがホッと安心する中、翔太だけが腑に落ちない様子。

白いシュシュ
 
管理人室をのぞいた翔太は、明らかに床島の持ち物ではない白いシュシュに目を止めます。
 

その様子を、陰から木下あかね(山田真歩)がのぞいていました。

ひつじ
ひつじ
だから、なんでここの住民は覗き魔ばっかなんだよww

 

アリバイ証明

 
早苗とともに部屋へ戻った榎本正志は、仮にも警察官である自分が疑われたことにご立腹。

昨晩、外食したときのレシートを出すよう早苗に怒鳴ります。

早苗がレシートを渡すと、これでアリバイが証明されたと安堵する正志。

「わたしたち、疑われてるの?」

早苗が聞くと、正志は

「全く疑われていない。ただ、もし何かあったら副署長派のみんなに迷惑がかかる」と答えます。
 

ひつじ
ひつじ
派閥争いの真っ最中らしいな

住民たちの日常

 
管理人・床島の葬儀が終わるころ、キウンクエ蔵前はすっかり平穏を取り戻していました。

ゆめ
ゆめ
住民の日常がさらっと流されたけど、黒島の全身にできた痣が気になる…。やっぱDV?
ひつじ
ひつじ
1話で手繋いでた男かな?浮田たちが大量の凶器をでかい袋に入れて持っていったのも、穏やかじゃないな

 

散歩をしていた姑の赤池幸子(大方斐紗子)、嫁の美里(峯村リエ)、旦那の吾郎(徳井優)。

詩の続きを朗読させる赤池幸子
 
幸子が詩を朗読し、続きを答えるよう美里に促します。

答えられない美里に代わって吾郎が続けると、幸子が「いま美里さんが答えてくれるとこだったのに」と怒りました。

「中学生の教科書に載っている詩だもの。まさか知らないわけないわよね」

「国語は苦手でして…」

居心地悪そうに謝る美里に対し、幸子は嫌味ったらしく相づちを打ちます。

「国語は中学生以下なの~。ごめんなさいね~。知らなかったのよ~」
 

ひつじ
ひつじ
姑いびりが露骨すぎるだろ

 
狂ったようにケラケラ笑う幸子を見た通りがかりのご近所さんが、「いつ見ても楽しそうね」と声をかけます。

「おかげさまで、毎日楽しいわ」

と答える幸子ですが、ご近所さんが通り過ぎたとたん、スッと真顔に…。

真顔になる赤池幸子
ゆめ
ゆめ
見ててゾッとした
ひつじ
ひつじ
美里、絶対に幸子の名前書いたと思う

 

恐怖の巨大ウエハース

 
仕事帰りの翔太を待ち伏せていた幹葉は、偶然を装って一緒に帰宅します。

翔太は、管理人室にあった白いシュシュと、幹葉が頭につけているシュシュが同じじゃないかと気になって仕方ありません。
 

視線に気づいた幹葉は「これ似合ってますよね~、わたしに」と照れ笑いを始めました。
 

ひつじ
ひつじ
まさかのナルシスト!

 
戸惑う翔太をよそに、「褒めてもらったお礼」と幹葉が取り出したのは手作りの巨大ウエハース。

手作りの巨大ウエハースを取り出す幹葉
 
ウエハースを手作りする人、初めて会ったと驚く翔太に幹葉はオーガニックの米粉を使っているのだと得意げに話します。

「他にも経験してないことありますか?何でもいいから手塚さんの初めての相手になりたいです」

不気味なうっとりとした表情を浮かべる幹葉に、「面白いですね」と笑う翔太。
 

ひつじ
ひつじ
いや、その女は”面白い”んじゃなくて”おかしいん”だよ!!!

 

早苗の涙

 
翔太の働くジムへ、新規の客として細川朝男(野間口徹)がやってきます。
 

ひつじ
ひつじ
こ…こいつは、1話で菜奈をストーカーしてた男じゃないか…!
ゆめ
ゆめ
こっわ。敵情視察…?

 
ミステリー好き同士ということもあって、意気投合した翔太は帰って菜奈に報告します。

次のトレーニング時に細川へ貸すミステリー本を選んでいる最中、新しいコーヒーメーカーの存在に気付いた翔太。

自分で払うからいいでしょ?と言う菜奈に、翔太は家にあるものは全部2人のものにしたいから、俺でも割り勘できるように気を使ってと言います。
 

ひつじ
ひつじ
要は、遠慮せず買い物していいけど金額を誤魔化してほしい…と

 
翔太に嘘をついてるみたいで罪悪感があると言う菜奈に、翔太はバレる気づかいは嘘だけどバレない気づかいは優しさだと言い聞かせます。

 
「そういう優しさが3つ溜まると、それは愛になる。

逆に言うと、愛さえあれば1日あたり3回優しい気づかいが出来ます」
 

菜奈が100歳まで生きると仮定した場合、5万4750回優しくできると即座に計算してみせる翔太。

菜奈が感激すると、割り算以外の計算なら何でもござれと得意げです。

「結婚して良かった」

幸せそうにつぶやく菜奈。
 

ひつじ
ひつじ
よくわからない理論だけど、幸せそうだからいいかw

 

ブータン料理屋

 
一緒に買い物をしていた翔太と菜奈は、偶然立ち寄ったブータン料理屋で住人の藤井、久住と鉢合わせます。

このブータン料理屋はシンイーがアルバイトしているお店で、他の住人もよく食べにくるのだとか。

結局、相席で食事することになった4人。

藤井が菜奈と翔太の馴れ初めについて、根掘り葉掘り聞き出します。

「俺がガンガンいきました!そしてガンガン振られました!30回くらい!」

振った理由を聞いてくる藤井に、菜奈は年の差も勿論だが自分がバツイチであることを明かします。

 
ブータン料理屋で流れていた番組にドクター山際が映り、藤井はシンイーへチャンネルを変えるよう要求しました。

「憎っくき山際ですね」

久住の言葉に、「だから変えるんだよ」とぶっきらぼうに返す藤井。

腕はたいしたことないくせに、コメンテーターとして活躍しているのが気に食わないとぼやく藤井に、久住が「そんなことで殺してたらキリがない」とツッコミます。
 

「それだけじゃないんだよ…」とつぶやく藤井は、渋い顔で回想を始めました。

 
藤井が山崎を殺したい理由の1つは、学生時代に片思いしていたのを知りながら「かおる」という女性を横取りされたこと。

大学を卒業し、山際から呑みに誘われた藤井は結婚すると聞いて祝福します。

しかし山際は女優と二股をかけていて、そっちと結婚するつもりだと話したのです。

今ならかおるが狙い時だ、金のかからない女だからお前の給料でも文句言わないと大笑いする山際─…
 

苦々しい記憶を思い出し、顔をゆがめる藤井。

「俺だけのことなら我慢できたけど、そうじゃねぇんだよ!」

 
立ち上がり、「殺したくなってきた!」と叫ぶ藤井。

菜奈たちはというと、藤井の背後で放送されているニュース番組に目を見張ります。

山際が死んだと放送するニュース番組
 
それは、数日前から行方不明になっていたドクター山際が、切断された遺体となって発見されたというものでした。
 

消えた首の行方

 
ブータン料理屋に1人で残った藤井は、シンイーから「ルールどうするか?」と話しかけられます。

以前、藤井が殺してもらったら自分も殺すのがルールだと言っていたことを覚えていたようです。

 
そんなのは冗談だ、誰も殺さないと答える藤井。

マンションへ帰った藤井は、財布から自分の引いた紙を取り出します。

紙には「タナカ マサオ」と書かれていました。

 
聞き覚えのない名前に「誰だよ…」とこぼすと、部屋のインターホンが鳴りました。

カメラには誰も映っておらず、藤井が意を決して玄関を開けますが誰も立っていません。

走って廊下を見に行きますが、誰の姿も見当たりませんでした。

 
部屋へ戻ると、玄関わきに回覧板が置かれていることに気付きます。

中身を確認すると、そこには「ルールはきちんと守りましょう」の文字が…!

 
藤井が慌ててインターホンの履歴を再生すると、そこにはブレブレの写真が録画されていました。

インターホンに残されたブレブレの人物
 

翌朝、菜奈が目を覚ますと翔太が週刊誌を読み漁っていました。

どうやら、亡くなったドクター山際は首から先が行方不明のままのようです。

 
桜木るりから、病院に届いていたと封筒を渡された藤井。

送り主の名前がないことを不思議に思いながらも、中身を確認した藤井は驚いて叫び声をあげます。

中に入っていたのは、切り取られたドクター山際の記事に赤い文字で書かれた「あなたの番です」という脅迫文でした。

あなたの番ですと書かれた脅迫文
 

それ以来、毎日脅迫文が届くようになった藤井は早苗のもとを訪ねます。

いたずらをやめるよう、住民に注意してくれと頼む藤井。

部屋へ戻り、テレビをつけるとドクター山際のニュースが流れます。
 

疲れ果てた表情で藤井は電源を切ると、ソファーへ横になりました。

すると、どこからかガタンゴトンと物音が…。

音はいつの間にか起動しているドラム式洗濯機から聞こえてくるようでした。

紫色のタオルらしきものに包まれながら、洗濯機の中で回転し鈍い音をたてている”何か”を確認するために電源を切りタオルをめくった藤井は悲鳴をあげて腰を抜かします。

そこには人間の頭部が包まれていたのでした─…!
 

ドラマ『あなたの番です』2話の感想

 
首がないって時点で、藤井のもとに現れるんだろうなという予感はしていました。

していました、が…!

これは怖すぎる!!!!!!

サスペンス通り越して、ホラーですよ。ホラー。

にしても、犯人はどうやって藤井の家に忍び込んだんでしょう?

キウンクエ蔵前のマンションはセキュリティ面、ガバガバなんでしょうか…。

 
あとね、巨大ウエハース怖すぎ。

そして露骨に完全ロックオンされてるのに、気づかない翔太も怖すぎ。
 

ゆめ
ゆめ
鈍感にもほどがあるよ…
ひつじ
ひつじ
幹葉は不思議ちゃんだと思ってたけど、ちょっと頭狂ってるね

 

インターホンに残された、ブレブレの人物も誰なんだろう?

残像的に木下あかねかなー?って感じはするんですが…。

ゴミの分別が出来てなくて、けど直接言う勇気はないから回覧板に「ルールは守りましょう」って紙を貼ったとか…?

 
まだまだ、謎だらけですが考察しつつ次週を待ちたいと思います。

ドラマ『あなたの番です』見逃し配信はHuluで!

 
日曜ドラマ「あなたの番です」はHuluで見逃し配信中です。

また、Hulu限定オリジナルストーリー「扉の向こう」も視聴できます。

住民たちの生活の裏側を知れるので、登場人物のことがさらに理解できて考察がはかどります(笑)

2週間無料トライアルもあるので、気になった方は無料登録
して今すぐ視聴しましょう!

Huluの無料登録方法と解約の手順
Hulu無料トライアルの登録&解約方法とメリット・デメリット|評判も調査! 本記事では、Hulu登録歴2年以上のゆめがHulu無料トライアルの登録方法〜解約までしっかり解説! またHulu無料トライ...